« 四国、よいとこ 749 いま、バイクです その十二 熊本県南小国町の黒川温泉 いつもは十五分なのに、二時間かけての食事!! | トップページ | 四国、よいとこ 751 いま、バイクです その十四 長身の砲を乗せた自衛隊の車両十七台とすれ違いました。 »

2006.08.27

四国、よいとこ 750 いま、バイクです その十三 そういえば与謝野晶子さんの作詞した「川内幼稚園園歌」って鹿児島県薩摩川内市の…。

 二〇〇六年八月二十七日。

 九州にきて、この間から気になっていた与謝野晶子さんの作品のことを思い出しました。
 一九四二年の「川内幼稚園園歌」です。

 西の薩摩の城いくつ
 廻ぐりめぐりて大海へ
 川内川(せんだいがは)の出でてゆく
 姿を下にのぞむ山
 神代の樟の群立(むらだ)ちの
 影いと深く清らなる
 御垣の内を許されて
 我れ等は学び我れ等は遊ぶ
 戦(いくさ)の後(のち)に大事なは
 愛の心と人も知る
 愛(え)の御社の大神よ
 深き教を垂れ賜ひ
 大き興亜の御業に
 我れ等も与(あづか)らしめ給へ。

 「大き興亜の御業」というのは昭和天皇の侵略戦争ということです。

 この園は、鹿児島県薩摩川内市にある川内幼稚園のことだと思いますが…。
 その園のホームページによると、同園は私立幼稚園で、一九二七年、川内市内の最初の幼稚園として真光寺の境内にできました。
 一九四五年、戦災にあい、一時休園しています。

|

« 四国、よいとこ 749 いま、バイクです その十二 熊本県南小国町の黒川温泉 いつもは十五分なのに、二時間かけての食事!! | トップページ | 四国、よいとこ 751 いま、バイクです その十四 長身の砲を乗せた自衛隊の車両十七台とすれ違いました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11624257

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 750 いま、バイクです その十三 そういえば与謝野晶子さんの作詞した「川内幼稚園園歌」って鹿児島県薩摩川内市の…。:

« 四国、よいとこ 749 いま、バイクです その十二 熊本県南小国町の黒川温泉 いつもは十五分なのに、二時間かけての食事!! | トップページ | 四国、よいとこ 751 いま、バイクです その十四 長身の砲を乗せた自衛隊の車両十七台とすれ違いました。 »