« 四国、よいとこ 713 高知市 「てこにあわんきねぇ」。 | トップページ | 四国、よいとこ 715 高知市 「燃えきらぬ仕事をしている日々なのか…」。 »

2006.08.17

四国、よいとこ 714 一九六二年のアメリカ映画「アラバマ物語」が告発したもの。

 二〇〇六年八月十七日。

 夜、DVDで映画「アラバマ物語」を見ました。
 何度か見た映画ですが、何度見ても面白いですね。
 一九六二年、アメリカ映画です。
 三〇年代のアメリカ南部アラバマ州の、ある町が舞台です。
 真実を曲げてまで無実の黒人青年を罪におとしいれる白人たちの黒人差別の根深さを描ききっています。

 「アラバマ(映画「アラバマ物語」)」の
 六歳の娘(こ)は いまいずこ
 会ってみたいな しわしわだろか

|

« 四国、よいとこ 713 高知市 「てこにあわんきねぇ」。 | トップページ | 四国、よいとこ 715 高知市 「燃えきらぬ仕事をしている日々なのか…」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11483288

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 714 一九六二年のアメリカ映画「アラバマ物語」が告発したもの。:

« 四国、よいとこ 713 高知市 「てこにあわんきねぇ」。 | トップページ | 四国、よいとこ 715 高知市 「燃えきらぬ仕事をしている日々なのか…」。 »