« 四国、よいとこ 716 高知市 「高知製糸女工哀歌」の「まるで地獄の十四時間」。 | トップページ | 四国、よいとこ 718 与謝野晶子さんの短歌、「水軍の大尉となりて我が四郎み軍(いくさ)にゆくたけく戦へ」。 »

2006.08.18

四国、よいとこ 717 高知市 立ったまま下にある物を取ろうとしたら…。

 二〇〇六年八月十八日。

 午前中、事務所で仕事をしていて、立ったまま下にある物を取ろうとしたら「ツウ!!!」。
 腰をやられてしまいました。
 で、この苦痛に耐える一日になってしまいました。
 鎮痛剤は買ってきましたが、「痛み、さよなら」というわけにはいきません。

 誰かが「加齢はみな平等」などといっています。
 シクシク…。

|

« 四国、よいとこ 716 高知市 「高知製糸女工哀歌」の「まるで地獄の十四時間」。 | トップページ | 四国、よいとこ 718 与謝野晶子さんの短歌、「水軍の大尉となりて我が四郎み軍(いくさ)にゆくたけく戦へ」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11495991

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 717 高知市 立ったまま下にある物を取ろうとしたら…。:

« 四国、よいとこ 716 高知市 「高知製糸女工哀歌」の「まるで地獄の十四時間」。 | トップページ | 四国、よいとこ 718 与謝野晶子さんの短歌、「水軍の大尉となりて我が四郎み軍(いくさ)にゆくたけく戦へ」。 »