« 四国、よいとこ 824 木村久夫さんのことを書き始めた気持ち。 | トップページ | 四国、よいとこ 826 高知県安芸市 「おお、ここか。元気でいたかよ」。国道55号のわきで寅さんに会ったよ。 »

2006.09.20

四国、よいとこ 825 NHK滋賀のニュース大津放送局、「余呉町核のごみ処分場誘致へ」。 

 うわーっ、大変なことになってきました。
 高知県津野町の人が教えてくれました。
 わが愛する関西のニュースです。

 NHK滋賀のニュース大津放送局トップ
 大津放送局2006年9月20日 19時0分更新

   余呉町核のごみ処分場誘致へ 

 原子力発電に伴って発生する高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」を埋め立てる最終処分場の選定が難航している中、余呉町の畑野佐久郎町長は、処分場の誘致を前提とした地盤調査に応募する方針を明らかにしました。
 「高レベル放射性廃棄物」は、原発で燃やした後の使用済み核燃料から、再び燃料として使えるプルトニウムなどを取り出した後に残る、いわゆる「核のごみ」です。放射能のレベルがきわめて高く地下300メートル以上に建設する最終処分場に埋め立てる計画で、候補地となる自治体を募集していますが正式な応募は一つもなく、国は、誘致の前提となる地盤調査を受け入れた自治体などに出す交付金を、来年度から最高で20億円に増額する方針を打ち出しています。これについて余呉町の畑野町長は21日の町議会の中で「調査を受けることで、もらえる交付金は大きな財政支援になる。また電力の多くを原子力に頼っている以上高レベル放射性廃棄物は、どこかが受け入れないといけない」と述べ、地盤調査に応募する考えを示しました。
 また具体的な誘致場所については「人里離れた山中を考えている」と述べました。畑野町長は、今後、住民説明会などを開いて理解を得た上で正式に応募したい考えです。しかし誘致を表明した全国の自治体の中には住民や県の反対で撤回を余儀なくされたケースもあり、正式な手続きにいたるかは不透明な情勢です。

|

« 四国、よいとこ 824 木村久夫さんのことを書き始めた気持ち。 | トップページ | 四国、よいとこ 826 高知県安芸市 「おお、ここか。元気でいたかよ」。国道55号のわきで寅さんに会ったよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11975057

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 825 NHK滋賀のニュース大津放送局、「余呉町核のごみ処分場誘致へ」。 :

« 四国、よいとこ 824 木村久夫さんのことを書き始めた気持ち。 | トップページ | 四国、よいとこ 826 高知県安芸市 「おお、ここか。元気でいたかよ」。国道55号のわきで寅さんに会ったよ。 »