« 四国、よいとこ 805 高知市 「わーっ、ひさしぶりの真っ青な空!!!!!」。 | トップページ | 四国、よいとこ 807 高知市 明日も晴れの天気予報に「わおーっ!!」。 »

2006.09.14

四国、よいとこ 806 高知市 県下の高レベル放射能廃棄物最終処理場誘致問題 橋本大二郎高知県知事が「札びらでほっぺたを叩いて進めていく原子力政策」と批判。

20060914_017


 二〇〇六年九月十四日。

 橋本大二郎高知県知事は、十四日の記者会見で、同県津野町、東洋町で高レベル放射性廃棄物最終処理場の候補地応募の動きが出ていることに聞かれ、県内への誘致に否定的な考えを示しました。橋本知事は、二〇〇三年-二〇〇四年に同県佐賀町(いまは黒潮町)で同施設の誘致を求める動きが出たときにも、県議会で「私の在任中には、こうした施設を受け入れるつもりはない」と答弁しています。この記者会見での橋本知事の発言はつぎのとおりです。

   【交付金が欲しいからというようなのも、いかがなものかなと…】

 「…自分の考え方とか気持ちというのは(佐賀町で誘致の動きが起こったときと)変わりありません」
 「…賛成をされるのであれば、交付金が欲しいからというようなのも、私はいかがなものかなと、ということを思うんです。本当に原子力政策というものを日本の国のエネルギーと地球温暖化というものを考えて進めていこうというのであれば、そもそも国の政策として交付金を出し、当該自治体には十億円ほど、また近隣の市町村にも同じ額を、正直言ってばらまいて何とか納得させているというふうな原子力政策はやめるべきではないかなと。そういうふうに札びらでほっぺたを叩いて進めていく原子力政策がいかに無駄な金を使って、それこそ無駄な地域のズレや溝を起こさせてきたかというようなことを考え直してもらわなきゃいけないと思うんですね」
 「…受け入れるのであればそれはもう交付金なんかいらないから、エネルギーとか地球温暖化ということを考えたとき絶対必要だと、そういうことを自治体としてやっていくんです、という住民意思を表明していただきたいと思いますし…」

   【自然を活かした地域づくりなどの方向性とはマッチするものではない】

 「…私だけではなくて、お隣のまちの町長さんなども明確に『非常に迷惑な話で、やめていただきたい』ということを発言されておりますし、直接お会いをしてもそういうことを言っておられます。それはひとつのまちだけじゃなくて、いくつかの近隣の自治体の長と直接お話をしましたけれども、明確に反対をされております。それはやはりこれまでの高知県の、……自然とかそういうものを活かした地域づくりだとか、交流人口を増やしていこうという方向性とは決してマッチするものではないというふうに、そういう思いの方々みんながとらえているからではないかと思います」

   【いまの政府のかたちでいいのか、国のかたちでいいのか】

 「…そこまで地方を追い込んできている、またそういう追い込んだ地方にさらに巨額なお金で、札びらでほっぺたを叩いて地域にまた大きな紛争を起こしながら国の政策を進めていこうというようなやり方に強い疑問を感じますし、そういうようないまの政府のあり方というものをやっぱり高知県民というのが一人ひとり考えて、いまの政府のかたちでいいのか、国のかたちでいいのかということを意思表示していかなければいけないときにもう来ているというふうに私は思います」

 写真は津野町の風景。あの「お馬さん」が生まれたところなんですね。

|

« 四国、よいとこ 805 高知市 「わーっ、ひさしぶりの真っ青な空!!!!!」。 | トップページ | 四国、よいとこ 807 高知市 明日も晴れの天気予報に「わおーっ!!」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11895938

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 806 高知市 県下の高レベル放射能廃棄物最終処理場誘致問題 橋本大二郎高知県知事が「札びらでほっぺたを叩いて進めていく原子力政策」と批判。:

« 四国、よいとこ 805 高知市 「わーっ、ひさしぶりの真っ青な空!!!!!」。 | トップページ | 四国、よいとこ 807 高知市 明日も晴れの天気予報に「わおーっ!!」。 »