« 四国、よいとこ 823 木村久夫さんの遺書が語りかけること その四 高知高等学校の教師・塩尻公明さんの学生・木村久夫さんの印象 ①。  | トップページ | 四国、よいとこ 825 NHK滋賀のニュース大津放送局、「余呉町核のごみ処分場誘致へ」。  »

2006.09.20

四国、よいとこ 824 木村久夫さんのことを書き始めた気持ち。

 いつも元気な「もけっと」さん。
 大阪市吹田市に住んでいるみなさん。
 高知大学出身のみなさん、在学のみなさん。 
 京都大学出身のみなさん、在学のみなさん。
 そして、このブログを読んでいただいている、すべてのみなさん。
 お元気ですか。

 僕は、「あの」木村久夫さんのことを書き始めました。

 学問を究めたいと情熱を傾けていた善良な、学なかばの大学生が昭和天皇の軍隊に動員され、天皇の軍隊の陸軍上等兵として海外でなしたことで罪を得て、絞首刑になりました。
 そのことの意味問うてみたいと思っています。

 世が世なら「すぐ沸騰する、おっちょこちょいな僕」なんか、「にっくき敵」を示されて、「国と、家族を守るために」なんていわれれば、率先して「切り込み隊」になっていたかもしれません。

 木村さんの遺書の問いかけるものを、いまの日本の課題との関係で読み解きたいと思っています。
 仕上がるまでに、少し時間がかかりそうです。

 ぜひ、お読みいただいて、ご感想、ご批判を。
 できれば、そのことを深めるデータを、お示しください。

 あなたに。
 「この時代に生きる仲間」としての、僕の心からなる愛をこめて。

|

« 四国、よいとこ 823 木村久夫さんの遺書が語りかけること その四 高知高等学校の教師・塩尻公明さんの学生・木村久夫さんの印象 ①。  | トップページ | 四国、よいとこ 825 NHK滋賀のニュース大津放送局、「余呉町核のごみ処分場誘致へ」。  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11973871

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 824 木村久夫さんのことを書き始めた気持ち。:

« 四国、よいとこ 823 木村久夫さんの遺書が語りかけること その四 高知高等学校の教師・塩尻公明さんの学生・木村久夫さんの印象 ①。  | トップページ | 四国、よいとこ 825 NHK滋賀のニュース大津放送局、「余呉町核のごみ処分場誘致へ」。  »