« 四国、よいとこ 793 高知市 東京の美和書店の本の郵送サービス。 | トップページ | 四国、よいとこ 795 高知市 あの木村久夫さんと関田英里さんは高知高校の同級生だったんですね。 »

2006.09.07

四国、よいとこ 794 高知市 「寂しければ」の短歌のつづき。

 二〇〇六年九月七日。

 寂しければ
 独居の妻に 夜(よ)の電話
 「仕事、まだある。あとにしてよ。ね」 

 寂しければ
 独居弟(おとうと)に 夜(よ)の電話
 やっと通じて 「生きちょったかよ」

|

« 四国、よいとこ 793 高知市 東京の美和書店の本の郵送サービス。 | トップページ | 四国、よいとこ 795 高知市 あの木村久夫さんと関田英里さんは高知高校の同級生だったんですね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11800329

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 794 高知市 「寂しければ」の短歌のつづき。:

« 四国、よいとこ 793 高知市 東京の美和書店の本の郵送サービス。 | トップページ | 四国、よいとこ 795 高知市 あの木村久夫さんと関田英里さんは高知高校の同級生だったんですね。 »