« 四国、よいとこ 787 広島市 思い出しました。母と食べた「いっぱいの、きつねうどん」。 | トップページ | 四国、よいとこ 789 高知市 零時に寝なくてはもたない「シンデレラ男」の悲しさ。 »

2006.09.05

四国、よいとこ 788 高知市 吉井勇さんの「寂しければ」に寄せて。

 二〇〇六年九月五日。

 高知県に移り住んだ歌人の吉井勇さんが、「寂しければ」で始まる短歌をたくさん(執拗に)詠んでいることを知りました。
 僕も詠んでみましょう。

 寂しければ 優しい言葉に 涙する いい人ばかりに かこまれていて

 寂しければ 親しい人の ブログ見る この人いつも 輝いている
 
 寂しければ 思い聞いてと ブログ打つ 悲しい人も うれしい人も

 寂しければ 息子(こ)の電話聞き 歓喜する あす、つれあいと 北京にいくとか

 寂しければ 独居の妻に 電話する 「サランへヨ(愛してる)だよ」 「何? わかんない」

 寂しければ DVDで 映画見る 喜怒哀楽を ともにしている

 寂しければ 晶子の変節 たどってる なぜなんだろう 侵略美化は

 寂しければ 小説なども 読んでみて 「うん、そうなのか」 ひとりごちする

 寂しければ 野獣のごとく 仕事追う も二つ体が ほしいと思う

 寂しければ 短歌(うた)次々と 生まれくる うれしい気持ち 詠みたいのだが

|

« 四国、よいとこ 787 広島市 思い出しました。母と食べた「いっぱいの、きつねうどん」。 | トップページ | 四国、よいとこ 789 高知市 零時に寝なくてはもたない「シンデレラ男」の悲しさ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/11775956

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 788 高知市 吉井勇さんの「寂しければ」に寄せて。:

« 四国、よいとこ 787 広島市 思い出しました。母と食べた「いっぱいの、きつねうどん」。 | トップページ | 四国、よいとこ 789 高知市 零時に寝なくてはもたない「シンデレラ男」の悲しさ。 »