« 四国、よいとこ 870 高知県 わおーっ、美しい。野根街道。 | トップページ | 四国、よいとこ 872 テレビドラマ「Drコトー診療所2006」の吉岡秀隆さん、柴咲コウさん。そして、僕たち。 »

2006.10.12

四国、よいとこ 871 高知県田野町 「二十三士の墓」の「百円缶ビール」。

 二〇〇六年十月十二日。

 「野根」からの帰りに気になっていた「二十三士の墓」にいってみました。
 高知県田野町字堤ノ内八三九の福田寺(ふくでんじ)です。
 二十三の墓碑が並んで立っています。
 それぞれの前に「百円缶ビール」がまつられていました。

 福田寺境内にある田野町教育委員会の説明文より。

 武市瑞山は、土佐勤王党を結成し「公武合体」の藩論を「尊攘」に転換さすべく建議し成功するかに見えた矢先、文久3年(1863)8月18日の政変で水泡に帰し、前の藩主山内容堂の頑固な公武合体論と藩の上層部と長宗我部の遺臣即ち上士と下士の対立感情も底流に働いて次々に弾圧の嵐が吹き瑞山も獄中に在り、一藩勤王の目的は挫折した。土佐藩内七郡相呼応する結束も次第に崩れ、清岡道之助を首領と仰ぐ安芸郡下の二十三士だけとなり、岩佐の関所から藩庁へ「藩政改革・攘夷・瑞山の釈放」の嘆願書を差し出したが藩より反乱を企てる不逞の徒として討伐の兵を送られ、志士は阿波で捕われて岡地の獄舎で一夜を明かし、唯一度の取調べもなく元治元年(1864)9月奈半利かわらを朱に染め節議に殉じた。

|

« 四国、よいとこ 870 高知県 わおーっ、美しい。野根街道。 | トップページ | 四国、よいとこ 872 テレビドラマ「Drコトー診療所2006」の吉岡秀隆さん、柴咲コウさん。そして、僕たち。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12259276

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 871 高知県田野町 「二十三士の墓」の「百円缶ビール」。:

« 四国、よいとこ 870 高知県 わおーっ、美しい。野根街道。 | トップページ | 四国、よいとこ 872 テレビドラマ「Drコトー診療所2006」の吉岡秀隆さん、柴咲コウさん。そして、僕たち。 »