« 四国、よいとこ 858 高知市 「青空に 白の絵の具で かいたのは きっと君だね…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 860 高知市 結婚記念日の前日の思い。一九七〇年十月十一日、あのとき僕の歴史が変わった。 »

2006.10.10

四国、よいとこ 859 高知市 早朝の列車で西に向かっています。

20061010_039


 二〇〇六年十月十日。

 午前六時過ぎ、家から外に出たらブルルときました。
 冷たい。
 空は青空です。

 JR高知駅にいって構内のキオスクで、例のごとく「かつおたたき握り寿し」を買います。
 六個入り。ネギ、タマネギもたっぷり。レモン入り。六百円也。
 高知駅の「名物」です、と僕が勝手に決めています。
 ベンチでぱくぱく。

 列車がきました。
 六時半発の窪川きい普通列車です。
 八時過ぎに須崎駅に着く予定です。
 下車して、それから…。
 目的地に八時五十分までに着かなくてはなりません。
 ぎりぎりです。
 でも、列車の中で走っても早く着くわけではないので……。

 きょうも、僕の「日常」が始まっています。

 追記

 風力水車の町、高知県津野町にいってきました。

 「間伐材で、みんなの交流できる家をつくれないか」
 など、町づくりの夢を語り合う人々に出会えてしあわせ。

|

« 四国、よいとこ 858 高知市 「青空に 白の絵の具で かいたのは きっと君だね…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 860 高知市 結婚記念日の前日の思い。一九七〇年十月十一日、あのとき僕の歴史が変わった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12222359

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 859 高知市 早朝の列車で西に向かっています。:

« 四国、よいとこ 858 高知市 「青空に 白の絵の具で かいたのは きっと君だね…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 860 高知市 結婚記念日の前日の思い。一九七〇年十月十一日、あのとき僕の歴史が変わった。 »