« 四国、よいとこ 862 高知県 野根国民学校の福田朋嘉「教頭」が子どもたちに語ったこと 上 「皆さんの中に敵の味方をしている人がいます」。 | トップページ | 四国、よいとこ 864 高知県 「もぢかう(もじかう)」という土佐弁が似合う人。 »

2006.10.11

四国、よいとこ 863 高知県 野根国民学校の福田朋嘉「教頭」が子どもたちに語ったこと 下 「君達の本は兵隊の銃にあたるものだ」。

 二〇〇六年十月十一日。

 野根国民学校の福田朋嘉「教頭」の話のつづきです。

 春雨のしとしとと降る朝の国語(?)の時間のことです。
 本を持っていない子が十人ぐらいいました。買ってもらえない子が六人くらいいます。他の子は忘れたのだろうと判断しました。
 福田さんは、授業を中止して、子どもたちに本を置かせて、こう話しました。

 「みんなが学校で勉強するのは、兵隊が戦場で斗(たたか)っているのと同じだ。兵隊が戦場で銃を忘れたとしたらどうなると思うか、君達の本は兵隊の銃にあたるものだ。……忘れたものはすぐ取ってきなさい」

|

« 四国、よいとこ 862 高知県 野根国民学校の福田朋嘉「教頭」が子どもたちに語ったこと 上 「皆さんの中に敵の味方をしている人がいます」。 | トップページ | 四国、よいとこ 864 高知県 「もぢかう(もじかう)」という土佐弁が似合う人。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12235344

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 863 高知県 野根国民学校の福田朋嘉「教頭」が子どもたちに語ったこと 下 「君達の本は兵隊の銃にあたるものだ」。:

« 四国、よいとこ 862 高知県 野根国民学校の福田朋嘉「教頭」が子どもたちに語ったこと 上 「皆さんの中に敵の味方をしている人がいます」。 | トップページ | 四国、よいとこ 864 高知県 「もぢかう(もじかう)」という土佐弁が似合う人。 »