« 四国、よいとこ 874 ホットニュース。原子力発電所ゴミ最終処分施設の誘致運動をしていた高知県津野町議会が「取りやめ」の意思表示  | トップページ | 四国、よいとこ 876  あのアメリカのローレン・モレさんが高知市にやってきます。 »

2006.10.13

四国、よいとこ 875 愛媛県 「三位一体改革で……地方の衰退を招いた」の発言の主。

 二〇〇六年十月十三日。

 ちょっと前の話ですが、愛媛新聞九月十日付に載っていた、ある人へのインタビュー記事を読んで「へへーん」と思いました。

 「小泉構造改革の総括を」の質問に。
 「三位一体改革でしっかりした税源移譲なしに交付税をカットした結果、地方は財源不足に陥った。景気が低迷し、税収の伸びを欠く中で、地方の衰退を招いた」

 「ある人」とは、自民党愛媛県連幹事長の中畑保一(なかはた・ほいち)さんです。
 この限りでは、そのとおりです。

 彼は「小泉改革は自民党の地方組織にも大きな影響を与えた」の質問に「確かに、痛手はあった。市町村合併で自民党の市町村議員が大幅に減って、党員獲得が難しくなり、組織が弱体化した」と、答えています。

|

« 四国、よいとこ 874 ホットニュース。原子力発電所ゴミ最終処分施設の誘致運動をしていた高知県津野町議会が「取りやめ」の意思表示  | トップページ | 四国、よいとこ 876  あのアメリカのローレン・モレさんが高知市にやってきます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12266856

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 875 愛媛県 「三位一体改革で……地方の衰退を招いた」の発言の主。:

« 四国、よいとこ 874 ホットニュース。原子力発電所ゴミ最終処分施設の誘致運動をしていた高知県津野町議会が「取りやめ」の意思表示  | トップページ | 四国、よいとこ 876  あのアメリカのローレン・モレさんが高知市にやってきます。 »