« 四国、よいとこ 845 高知県いの町 仁淀川の「ごんげん」と聞いて記憶があふれてきました。 | トップページ | 四国、よいとこ 847 あしたは、きっと、『空は、ひゅうひゅうの青。』。 »

2006.10.02

四国、よいとこ 846 大学時代の友だちからの「定年退職したよ」の、はがき。

 二〇〇六年十月二日。

 以下、一応、詩のつもりです。

    自民党、公明党の諸君への「ありがとう」

 夜九時過ぎ、珍しく東京の妻から電話がありました。
 大学で僕と同学年だった広島市のNAさんからのはがきのことでした。
 定年退職しました、しばらくして、小さなチャレンジをします。
 そんな内容だそうです。

 実は、二日前に高知市の僕の家にもきていました。
 「定年退職しました」の、はがきが。
 大学で同学年だった大阪府高槻市のMAさんからです。

 二人とも、本当に、ご苦労様でした。
 うれしかったことも、つらかったこともありましたね。
 考えてみれば一瞬でしたね。

 で、僕は、来年二月には六十歳。
 高知県に永住する所を構えられること。
 三度三度食べられる見通しがつくこと。
 これが満たされれば退職できます。

 でも、……。
 年金は月にすると六万五千円くらい。
 これでは、とても……。

 僕や妻の年金を、こんなに切り下げてくれた人たちがいます。
 自民党、公明党の諸君です。
 声を大にしていいたい。
 「ありがとう」と。
 「本当にありがとう」

 おかげで、もう少し働けそうです。
 じっくり、君たちに「お礼」をしたいと思っています。

|

« 四国、よいとこ 845 高知県いの町 仁淀川の「ごんげん」と聞いて記憶があふれてきました。 | トップページ | 四国、よいとこ 847 あしたは、きっと、『空は、ひゅうひゅうの青。』。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12127083

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 846 大学時代の友だちからの「定年退職したよ」の、はがき。:

« 四国、よいとこ 845 高知県いの町 仁淀川の「ごんげん」と聞いて記憶があふれてきました。 | トップページ | 四国、よいとこ 847 あしたは、きっと、『空は、ひゅうひゅうの青。』。 »