« 四国、よいとこ 936 高知県室戸市 快感。海の夕陽を見たよ。 | トップページ | 四国、よいとこ 938 高知県梼原町(ゆすはらちょう) 晩秋の千枚田。 »

2006.11.05

四国、よいとこ 937 高知市 ショッキングな東京の妻の発言。「私って、いやなことは、一秒手前まで『先延ばし』にしておきたい人なの」。

 二〇〇六年十一月五日。

 昨夜の東京の妻との電話での議論。

 「懸案のこと、さろそろケリをつけようよ」
 「待ってよ」
 「本当に、あんたは『先延ばし』にする人やねえ」
 「そうなの。私って、いやなことは、一秒手前まで『先延ばし』にしておきたい人なの」

 ここまでいわれては…。

 僕は、「いやなこと」「めんどうなこと」は、さっさと処理して、身も心も軽くして飛び回りたいタイプです。

 しかし、うすうす気づいてはいましたが、妻と、これほどタイプの違う人間だったとは。
 よう一緒にくらしてきましたね。本当に。

|

« 四国、よいとこ 936 高知県室戸市 快感。海の夕陽を見たよ。 | トップページ | 四国、よいとこ 938 高知県梼原町(ゆすはらちょう) 晩秋の千枚田。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12565586

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 937 高知市 ショッキングな東京の妻の発言。「私って、いやなことは、一秒手前まで『先延ばし』にしておきたい人なの」。:

« 四国、よいとこ 936 高知県室戸市 快感。海の夕陽を見たよ。 | トップページ | 四国、よいとこ 938 高知県梼原町(ゆすはらちょう) 晩秋の千枚田。 »