« 四国、よいとこ 923 高知市 「つらいよね。風邪をひいても、独りかね…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 925 高知市 ついに、やつらと、たたかいぬく決意をしました。 »

2006.11.01

四国、よいとこ 924 高知市 韓国映画「純愛中毒」の迷い道。

 二〇〇六年十一月一日。

 夜、DVDで韓国映画「純愛中毒」を見ました。

 このドラマも、ウンスの夫・ホジンを乗っていたタクシーの交通事故で「死なせて」しまいました。
 同じときにレースで事故をして、その後、意識を回復したホジンの弟・デジンに「死んだ」ホジンが乗り移ります。
 「憑依(ひょうい)」です。
 しかし、ホジンは生きていました。一年以上、意識不明のままで…。
 (さっさと、ホジンを生き返らせろよ!!!)

 しかし、いいせりふですね。
 「ウンス! 君が笑っている時や、傷ついた時も、いつも、そばにいたのはオレだ。オレたち二つの心は一つなんだ。……この世で、オレ以上に君を愛せるやつはいない」

 デジンの「恋人」・エジュのデジンへの言葉、「私は、この愛を死ぬまで貫く」が、怖い。

 ついに、ホジンは死亡。
 ウンスには、デジンの子どもが……。

 しかし、ことはデジンの「なりすまし」だった。

 この映画、正道をいかないで、あの手、この手で、ものごとを複雑に組み立てて「迷い道」に入り込んでいるのでは……。
 大丈夫ですか? 韓国映画は。

|

« 四国、よいとこ 923 高知市 「つらいよね。風邪をひいても、独りかね…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 925 高知市 ついに、やつらと、たたかいぬく決意をしました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12516956

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 924 高知市 韓国映画「純愛中毒」の迷い道。:

« 四国、よいとこ 923 高知市 「つらいよね。風邪をひいても、独りかね…」。 | トップページ | 四国、よいとこ 925 高知市 ついに、やつらと、たたかいぬく決意をしました。 »