« 四国、よいとこ 1006 高知県須崎市 海に浮かぶ食堂の周りでジャンプ、ジャンプ。ボラだそうですが、ボラは、なぜジャンプするのでしょうか? | トップページ | 四国、よいとこ 1008 高知県 何か「不足している」という感じと、「たれた」という土佐弁。 »

2006.11.25

四国、よいとこ 1007 高知県中土佐町 温泉旅館の部屋の前は海。

 二〇〇六年十一月二十四日。

 いま、妻と妻の両親と計四人で高知県中土佐町のKUという温泉旅館にきています。
 部屋は四階。窓の外は海。最高です。
 曇っているのが残念です。
 夕食は、刺身、たたき、テンプラ…。次々出てくる料理と格闘。

 食事中の義母の話。

 一九四五年七月四日の高知空襲で焼け出されて、市内の浦戸に住みました。その家の二軒隣りが浦戸航空隊の予科練が寄宿していました。出撃していくときに宴をしていました。

 義父の話。

 香川県小豆島の特攻基地にいました。「震洋」の壕は、切ってきた松で偽装していました。松が枯れたら、また、松を切ってきていました。

|

« 四国、よいとこ 1006 高知県須崎市 海に浮かぶ食堂の周りでジャンプ、ジャンプ。ボラだそうですが、ボラは、なぜジャンプするのでしょうか? | トップページ | 四国、よいとこ 1008 高知県 何か「不足している」という感じと、「たれた」という土佐弁。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12817764

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1007 高知県中土佐町 温泉旅館の部屋の前は海。:

« 四国、よいとこ 1006 高知県須崎市 海に浮かぶ食堂の周りでジャンプ、ジャンプ。ボラだそうですが、ボラは、なぜジャンプするのでしょうか? | トップページ | 四国、よいとこ 1008 高知県 何か「不足している」という感じと、「たれた」という土佐弁。 »