« 四国、よいとこ 1022 高知県須崎市 教育基本法改悪問題での教育長の答弁。「国を愛する心は、人の心に自然な感情としてあるものであり、これを法制化し、強制することは不適切である」。 | トップページ | 四国、よいとこ 1024 三分間で読める小説。「父の左胸の鉄砲の弾」。  »

2006.11.30

四国、よいとこ 1023 高知市 「ワハハ」。東京の妻の、夜の携帯電話の声の明るさ。うれしい。

 二〇〇六年十一月三十日。

 いま、まさに 自転車引いて 帰宅した
 携帯の妻
 「ワハハ」の声聞く

 東京都の妻と高知市の僕で、二十九日夜、電話でナーバスな対話をしてしまいました。

 三十日は午前六時に起床で岡山市に。
 高知市に帰った夜、いくら電話しても妻は出ません。
 「昨夜の会話て怒り狂っているせいかな」

 午後十時前、通じました。
 意外に明るい声。
 この声を聞いて、このさばさばした妻のおかげで、ここまで生きてこれたのだなぁと実感しました。
 妻に心の底からの感謝!!!
 夫のわがままな「要求」も、ふくわりと包み込んでくれる、キリスト教でいえばマリア様のような存在です。
 すごい人です。
 
 「マリア、マリア、マリーア……」。これはアメリカ映画「ウエスト サイド ストーリー」です。

 離れ住む 柔らか笑顔 思いやる
 五十九歳も
 妻に恋する  

|

« 四国、よいとこ 1022 高知県須崎市 教育基本法改悪問題での教育長の答弁。「国を愛する心は、人の心に自然な感情としてあるものであり、これを法制化し、強制することは不適切である」。 | トップページ | 四国、よいとこ 1024 三分間で読める小説。「父の左胸の鉄砲の弾」。  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12883246

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1023 高知市 「ワハハ」。東京の妻の、夜の携帯電話の声の明るさ。うれしい。:

« 四国、よいとこ 1022 高知県須崎市 教育基本法改悪問題での教育長の答弁。「国を愛する心は、人の心に自然な感情としてあるものであり、これを法制化し、強制することは不適切である」。 | トップページ | 四国、よいとこ 1024 三分間で読める小説。「父の左胸の鉄砲の弾」。  »