« 四国、よいとこ 968 高知市 「野菜を いっぱい 食べる鍋」って、すごいネーミング。 | トップページ | 四国、よいとこ 970 高知市 夜、菜園場(さえんば)のTO精肉店の前でぼう然と立ちつくしている中年男性。 »

2006.11.13

四国、よいとこ 969 高知市 文学の同人誌の僕のオートバイ大好きの短歌集を読んでくれた人がいました。

 二〇〇六年十一月十三日。

 午後、高知市の事務所に、知り合いの女性がきてくれました。

 大学の同じ専攻で一学年下だったNAさんと僕のうわさ話をしていて、彼にもらった文学の同人誌で僕のオートバイ大好きの短歌集を読んだとのことです。

 「下に、そのオートバイがおいてあったから上がってきた」
 「短歌もつくるんだ」
 「お腹のヘルペスどうなった。……えっ、まだ手術してないの」
 「私、映画検定に合格した」

 僕のまわりは優しい人たちでいっぱいです。

|

« 四国、よいとこ 968 高知市 「野菜を いっぱい 食べる鍋」って、すごいネーミング。 | トップページ | 四国、よいとこ 970 高知市 夜、菜園場(さえんば)のTO精肉店の前でぼう然と立ちつくしている中年男性。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12674347

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 969 高知市 文学の同人誌の僕のオートバイ大好きの短歌集を読んでくれた人がいました。:

« 四国、よいとこ 968 高知市 「野菜を いっぱい 食べる鍋」って、すごいネーミング。 | トップページ | 四国、よいとこ 970 高知市 夜、菜園場(さえんば)のTO精肉店の前でぼう然と立ちつくしている中年男性。 »