« 四国、よいとこ 920 高知市 酒席に「はらんぐみになるばぁ、おったらいかんぞね」。 | トップページ | 四国、よいとこ 922 高知県南国市 ことしの貫之賞は、「『土佐日記』僕もブログにつづってる単身赴任一年目夏」。 »

2006.11.01

四国、よいとこ 921 町議全員の「高レベル放射性廃棄物最終処理場誘致」を覆させた高知県津野町の町民パワー。

 二〇〇六年十月三十一日。

 町議全員が推進していたことが町民の圧倒的多数の反対で中止されました。
 高知県津野町の高レベル放射性廃棄物最終処理場誘致問題です。
 
 十月十三日、同議会が誘致断念の決定をしました。
 それに続いて、同月三十日の臨時町議会では、明神建夫町長が「私は、町民の皆さんの意見、および県と町の関係、また、周辺・流域自治体の意見と安定、ならびに、議会が全会一致で決定されたことを重視し、当該公募には応募しないことをここに表明して、当該問題については、本日を以って終息させたいと考えております」と、表明しました。

 同町は、葉山村、東津野村が合併してできましたが、旧葉山村、旧東津野村の元首長、助役、教育長、村議会議長、議員など四十人から明神町長に、この件について、つぎのような申し入れ書が出されていました。

 本年九月五日新聞報道により表面化しました高レベル核廃棄物処理施設へ応募しようとした問題は、賛否双方により町長並びに町議会に陳情書が出される等、町内を二分する大問題となり、更には周辺自治体からも反対の意見書採決・議会決議が為される等、異常な中に十月十三日特別委員会において「賛否双方の陳情書不採択」という変則議決により一応の終止符は打たれたのでありますが、私どもはこの間における町長並びに議員のあり方等について、その日を以って免罪に附するわけにはいかないのであります。
 その理由として、
 町内はもちろん周辺自治体にとっても数千年に及ぶ事柄であるにも関わらず、事前の説明も相談もなく、事を運ぼうとした姿勢は極めて前時代的であり、地域住民を蔑ろにするものである
 町長・議員等の動向によって町内に無用の対立と混乱を持ち込み、周辺自治体に対しては著しく信頼を失墜した
 行政を預かる者として、津野町環境基本条例・同四万十川の保全及び振興に関する条例の基本的理念及び規定に則り町政を行なうべき立場を弁えず為した行為は、その責務を放棄したと断ずるものである
 十月十三日、津野町行財政改革特別委員会において、満場一致で「賛否双方の陳情書不採択」という変則決議後、町長・議長のコメントは特別委員会議決及び、町民を無視した言動であり許されるものでない
 以上により、町長は住民の信を問うべき政治的道義的責任を全うすべきです。それが残された道です。議会としてもその責任を問われているのであり、議会代表者やそれに次ぐ立場の者として、見て分かる態度を以って応えるべきです。
 以上、津野町住民の良識において強く申し入れます。

|

« 四国、よいとこ 920 高知市 酒席に「はらんぐみになるばぁ、おったらいかんぞね」。 | トップページ | 四国、よいとこ 922 高知県南国市 ことしの貫之賞は、「『土佐日記』僕もブログにつづってる単身赴任一年目夏」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12510157

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 921 町議全員の「高レベル放射性廃棄物最終処理場誘致」を覆させた高知県津野町の町民パワー。:

« 四国、よいとこ 920 高知市 酒席に「はらんぐみになるばぁ、おったらいかんぞね」。 | トップページ | 四国、よいとこ 922 高知県南国市 ことしの貫之賞は、「『土佐日記』僕もブログにつづってる単身赴任一年目夏」。 »