« 四国、よいとこ 996 東京都新宿区 JR新宿駅東口の地下一階のコーヒーとビールの店・BEの副店長さんのがんばり。 | トップページ | 四国、よいとこ 998 東京都 高知から帰るといっておいたのに、妻に忘れられて、わが家に入れなくて玄関先でしょげている中年の夫の姿。もの悲しいですね。 »

2006.11.21

四国、よいとこ 997 東京都新宿区 新宿御苑透の透き通る黄の肌をしたアブチロン。そして、広がる青空。

20061121_076

20061121_113


 二〇〇六年十一月ニ十一日。

 せっかく東京にきたのだから新宿御苑にいかなくては。
 で、やってきました。
 温室で黄色のアブチロンに出合いました。

 今年も また出合えたね
 透き通る 黄の肌をした
 アブチロンさん

 何か楽しくなりました。

 青空に映える紅葉も見ました。

 かつて高村さんちの「千恵子さん」が「東京には空がない」といったそうですが、どんな状況だったのでしょうか。
 美しい青空が広がっています。
 ま、ビルが多いので「東京都心の空は狭い」のは確かですが。

|

« 四国、よいとこ 996 東京都新宿区 JR新宿駅東口の地下一階のコーヒーとビールの店・BEの副店長さんのがんばり。 | トップページ | 四国、よいとこ 998 東京都 高知から帰るといっておいたのに、妻に忘れられて、わが家に入れなくて玄関先でしょげている中年の夫の姿。もの悲しいですね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12770396

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 997 東京都新宿区 新宿御苑透の透き通る黄の肌をしたアブチロン。そして、広がる青空。:

« 四国、よいとこ 996 東京都新宿区 JR新宿駅東口の地下一階のコーヒーとビールの店・BEの副店長さんのがんばり。 | トップページ | 四国、よいとこ 998 東京都 高知から帰るといっておいたのに、妻に忘れられて、わが家に入れなくて玄関先でしょげている中年の夫の姿。もの悲しいですね。 »