« 四国、よいとこ 1007 高知県中土佐町 温泉旅館の部屋の前は海。 | トップページ | 四国、よいとこ 1009 高知県中土佐町 大正町市場の青柳裕介さんの純平、八千代の漫画への入った大漁旗。 »

2006.11.25

四国、よいとこ 1008 高知県 何か「不足している」という感じと、「たれた」という土佐弁。

 二〇〇六年十一月二十四日。

 「たれた」。
 こんな土佐弁に「再会」しました。
 あることを何度もやったあきてしまった状態をいいます。

 いつも何か「不足している」という感じがして走り回っている僕。
 「たれた」という感じを持てる日はくるのでしょうか。

|

« 四国、よいとこ 1007 高知県中土佐町 温泉旅館の部屋の前は海。 | トップページ | 四国、よいとこ 1009 高知県中土佐町 大正町市場の青柳裕介さんの純平、八千代の漫画への入った大漁旗。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12817780

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1008 高知県 何か「不足している」という感じと、「たれた」という土佐弁。:

« 四国、よいとこ 1007 高知県中土佐町 温泉旅館の部屋の前は海。 | トップページ | 四国、よいとこ 1009 高知県中土佐町 大正町市場の青柳裕介さんの純平、八千代の漫画への入った大漁旗。 »