« 四国、よいとこ 1011 高知市 朝、ボーーッという汽笛が聞こえてきます。蒸気機関車でしょうか。 | トップページ | 四国、よいとこ 1013 高知市 小川有里(おがわ・ゆり)さんの「定年後夫婦 ゴキゲン生活大作戦」。 »

2006.11.26

四国、よいとこ 1012 高知市 部屋のあちこちの本の山がなかなか崩れません。

 二〇〇六年十一月二十六日。

 部屋のあちこちに本を積み上げています。
 だいたいテーマ別になっています。
 しかし、その山がなかなか崩れないのです。

 「土佐紙の歴史と、それにまつわる一揆など」ということを知りたくて、県立図書館から借りてきた四冊が、もうすぐ期限を迎えます。
 いったん返して、また、借りにいくことになりそうです。
 あちこちと手を出して、あせって、次に進まなくて…という日々です。

 メモ

 『私本土佐紙物語』(河野剛久さん。河野製紙株式会社)。
 『土佐七色紙の里をたずねて』(北村唯吉さん)。
 『土佐紙業史』(清水泉さん)。
 『土佐農民一揆史考』(平尾道雄さん。高知市民図書館)。

|

« 四国、よいとこ 1011 高知市 朝、ボーーッという汽笛が聞こえてきます。蒸気機関車でしょうか。 | トップページ | 四国、よいとこ 1013 高知市 小川有里(おがわ・ゆり)さんの「定年後夫婦 ゴキゲン生活大作戦」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12826433

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1012 高知市 部屋のあちこちの本の山がなかなか崩れません。:

« 四国、よいとこ 1011 高知市 朝、ボーーッという汽笛が聞こえてきます。蒸気機関車でしょうか。 | トップページ | 四国、よいとこ 1013 高知市 小川有里(おがわ・ゆり)さんの「定年後夫婦 ゴキゲン生活大作戦」。 »