« 四国、よいとこ 1026 NHK教育テレビ「チェオクの剣」の主人公。 | トップページ | 四国、よいとこ 1028 徳島県阿南市 「人気けない 家の二階の ツタ燃えて…」。 »

2006.12.03

四国、よいとこ 1027 徳島県阿南市 職場の先輩の四冊目の本は、彼の父の住んでいる町の太平洋戦争戦死者の話です。

 二〇〇六年十二月三日。

 朝から徳島県阿南市の病院へ。
 職場の先輩が県下の父の家の屋根の修理をしようとして転落し、骨折して、寝たきりになっているのです。
 東京都国立市の奥さんがやってきて付き添っています。
 先輩は、まだ、起きられませんが意気軒昂(いきけんこう)で安心しました。

 いま六十五歳。
 定年になってから本を二冊だしました。
 いま三冊目が印刷屋に入っているとのことです。
 テーマは、江戸時代の徳島県の一揆の話です。
 四冊目のテーマも決まっているといいます。
 父の住んでいる町の太平洋戦争戦死者の話です。

|

« 四国、よいとこ 1026 NHK教育テレビ「チェオクの剣」の主人公。 | トップページ | 四国、よいとこ 1028 徳島県阿南市 「人気けない 家の二階の ツタ燃えて…」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/12916167

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1027 徳島県阿南市 職場の先輩の四冊目の本は、彼の父の住んでいる町の太平洋戦争戦死者の話です。:

« 四国、よいとこ 1026 NHK教育テレビ「チェオクの剣」の主人公。 | トップページ | 四国、よいとこ 1028 徳島県阿南市 「人気けない 家の二階の ツタ燃えて…」。 »