« 四国、よいとこ 1045 いま編集中の『歌集 いま風になって』の中間報告です。 | トップページ | 四国、よいとこ 1047 高知市 手作りの『歌集 いま風になって』が九冊できました。 »

2006.12.10

四国、よいとこ 1046 「なんか。いいこと。ないかなー」の、僕の大好きなエイゴの世界かな。

 二〇〇六年十二月十日。

 新しい自分の歌集の原稿を、少しだけ突き放して読んでみて、考えることがありました。

 なんか、これは、「なんか。いいこと。ないかなー」の、僕の大好きなエイゴの世界ではないかなと。
 この短歌群には、「変革のバックボーン」が、しっかりしてないんじゃぁないかとも。

 うーん。
 十八歳のから、ずいぶん努力してきたつもりです。
 しかし、五十九歳にして、この程度です。

 でも、「この程度」を、さらしながら生きていくということも「あり」かなと思います。
 
 来年、六十歳になったころには、もう少し、「きぱっ」とした短歌がつくれるようになるかもしれません。

 しかし、情けないことに、いつまでも、子どもの「おっぽ」を持ったままの五十九歳です。

 息子が、「おやじの、あほ」と、いって、とーーっと先を、とことこと歩いていっています。
 こいつは、すごいやつです。
 「まよい」とは、未成年の時に対じして、克服しています。
 いまは「悟りの境地」のようです。

|

« 四国、よいとこ 1045 いま編集中の『歌集 いま風になって』の中間報告です。 | トップページ | 四国、よいとこ 1047 高知市 手作りの『歌集 いま風になって』が九冊できました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/13004308

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1046 「なんか。いいこと。ないかなー」の、僕の大好きなエイゴの世界かな。:

« 四国、よいとこ 1045 いま編集中の『歌集 いま風になって』の中間報告です。 | トップページ | 四国、よいとこ 1047 高知市 手作りの『歌集 いま風になって』が九冊できました。 »