« 四国、よいとこ 1132 高知市  刺激的な言葉。「あの人は『へごうな』人やき」。 | トップページ | 四国、よいとこ 1134 高知市 「やつら」は、朝倉の「サンプラザベル店」の郵貯ATMも撤去しようとしています。 »

2007.01.21

四国、よいとこ 1133 高知県安芸市 韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ。」の「ぱーぼ」の優しい響き。

 二〇〇七年一月二十一日。

 いま、高知県安芸市のビジネスホテルにいます。

 DVDで韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ。」を見ています。

 原作は、日本人作家のものです。
 美しい風景。
 美しい恋。
 そして、哀しい物語。

 美しい詩句が入っていました。

 夏の長い昼 冬の長い夜
 君は ここに 眠る
 百年後 僕も
 君のそばで眠るだろう
 それまで待っていておくれ
 ……

 主人公の男子高校生・スホ。あの「猟奇的な彼女」の主人公の彼なんですね。
 でも、全然違う人のように見えます。
 俳優って、すごいですね。
 彼女・ぺ・スウンの俳優もいい。

 ちょぎー    待って
 ころっけ    コロッケ
 くにゃん    なんとなく
 うえー     なぜ
 ぱーぼ     ばーか
 みやねー   ごめんね
 おっぱー   お兄さん
 ちゃいがー  バイバイ

 いくつかのハングルを勉強しました。

|

« 四国、よいとこ 1132 高知市  刺激的な言葉。「あの人は『へごうな』人やき」。 | トップページ | 四国、よいとこ 1134 高知市 「やつら」は、朝倉の「サンプラザベル店」の郵貯ATMも撤去しようとしています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/13604190

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1133 高知県安芸市 韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ。」の「ぱーぼ」の優しい響き。:

« 四国、よいとこ 1132 高知市  刺激的な言葉。「あの人は『へごうな』人やき」。 | トップページ | 四国、よいとこ 1134 高知市 「やつら」は、朝倉の「サンプラザベル店」の郵貯ATMも撤去しようとしています。 »