« 四国、よいとこ 1108 高知市 「国民学校音楽の時間 総集編」をアップしました。 | トップページ | 四国、よいとこ 1110 「国民学校音楽の時間 四十五時間目 「『敵国艦隊全滅す』の『日本海海戦』の歌」。 »

2007.01.09

四国、よいとこ 1109 「国民学校音楽の時間 四十四時間目 「敷島の やまと心を人問はば…」。

 二〇〇七年一月八日。

 『初等科音楽 四』のナンバーのある曲の一番目は「敷島の」です。

 敷島の
 やまと心を人問はば
 朝日ににほふ
 山ざくら花

 敷島(しきしま)は、崇神天皇の宮が置かれた地、磯城(しき)に由来する日本の古い国号のひとつです。
 歌詞は、江戸時代の医者、日本古典研究家の本居宣長(もとおり・のりなが)さん(一七三〇年六月二十一日から一八〇一年十一月五日)の作品です。
 これが昭和天皇賛美、日本帝国賛美に利用されました。

|

« 四国、よいとこ 1108 高知市 「国民学校音楽の時間 総集編」をアップしました。 | トップページ | 四国、よいとこ 1110 「国民学校音楽の時間 四十五時間目 「『敵国艦隊全滅す』の『日本海海戦』の歌」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/13396524

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1109 「国民学校音楽の時間 四十四時間目 「敷島の やまと心を人問はば…」。:

« 四国、よいとこ 1108 高知市 「国民学校音楽の時間 総集編」をアップしました。 | トップページ | 四国、よいとこ 1110 「国民学校音楽の時間 四十五時間目 「『敵国艦隊全滅す』の『日本海海戦』の歌」。 »