« 四国、よいとこ 1951 高知県四万十町 「四人全員当選」の知らせ。 | トップページ | 四国、よいとこ 1953 高知市 早々と誕生日祝う手紙くる。 »

2007.01.29

四国、よいとこ 1952 「女性は、産む機械、装置」。自民党、公明党政権の柳沢伯夫厚生労働相のあきれた発言。

 二〇〇七年一月二十九日。

 柳沢伯夫厚生労働相は二十七日、松江市で開かれた自民党県議の決起集会で「これからの年金・福祉・医療の展望について」と題し約三十分間講演しました。
 その中で、出生率の低下にふれ「機械っていっちゃもうしわけないけど」「機械っていってごめんなさいね」との言葉を挟みながら、「十五-五十歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」とのべました。
 あきれました。
 これが自民党、公明党政権の大臣です。

 この問題で自民党の中川秀直幹事長は二十八日の民放番組のなかで「本人がすぐに言い直し、釈明した」とのべました。

 「しんぶん赤旗」二十九日付によると、日本共産党の市田忠義書記局長は二十八日、この発言にたいし次のようにコメントしました。
 「絶対に許されない発言だ。後で取り消したというが、最初の発言が本音だ。厚生労働大臣としての資格に欠ける。辞任に値する重大発言だ。
 少子化対策というのなら、安心して子どもを産み育てられる環境をつくること、結婚したくてもできない、子どもを産み育てられないワーキングプア(働く貧困層)をなくすことこそ政治の務めではないか」
 そのとおり!!!

|

« 四国、よいとこ 1951 高知県四万十町 「四人全員当選」の知らせ。 | トップページ | 四国、よいとこ 1953 高知市 早々と誕生日祝う手紙くる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/13707385

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1952 「女性は、産む機械、装置」。自民党、公明党政権の柳沢伯夫厚生労働相のあきれた発言。:

« 四国、よいとこ 1951 高知県四万十町 「四人全員当選」の知らせ。 | トップページ | 四国、よいとこ 1953 高知市 早々と誕生日祝う手紙くる。 »