« 四国、よいとこ 1966 高知市 高校の同学年生、小川有里さんの「育爺(いくじい)」論について。 | トップページ | 四国、よいとこ 1968 高知市 なぜか、「ケンチャナ」というハングルが大好きです。 »

2007.02.04

四国、よいとこ 1967 高知市 ライダーとしての僕は、ええかっこしい。

 二〇〇七年二月四日。

 ライダーとしての僕は、ええかっこしいです。

 一週間前の朝のことです。
 オートバイを停めた所が少し坂になっていてスタンドをかけたままオートバイがガシャン。
 オートバイの下になって、左足のすねを打ってしまいました。

 そのとき僕がとっさにしたのは、まわりを見回したこと。
 「よかった。誰も、このみっともないさまを見ている人がいなかった」
 ほっとしました。
 
 すねは、いまだに傷になっていますが、ひたすら痛さをがまんしています。

|

« 四国、よいとこ 1966 高知市 高校の同学年生、小川有里さんの「育爺(いくじい)」論について。 | トップページ | 四国、よいとこ 1968 高知市 なぜか、「ケンチャナ」というハングルが大好きです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/13781648

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1967 高知市 ライダーとしての僕は、ええかっこしい。:

« 四国、よいとこ 1966 高知市 高校の同学年生、小川有里さんの「育爺(いくじい)」論について。 | トップページ | 四国、よいとこ 1968 高知市 なぜか、「ケンチャナ」というハングルが大好きです。 »