« 四国、よいとこ 2004 高知市 「他人の家にきたら、玄関の靴は外向きにしてそろえておくべきものだ」。そうなの。 | トップページ | 四国、よいとこ 2006 高知市 きえさんの「それは、だんなはんの命令でがんすか」。 »

2007.02.23

四国、よいとこ 2005 高知市 「…六十歳は まだまだいける」。

20070223_1_047


 二〇〇七年二月二十三日。

 ● 本日、六十歳を迎えました。

 朝刊に わが記事二本 載っている
 六十歳は
 まだまだいける
 
 ● 「青空のもと、沈丁花の花香る」街のかたから「おめでとうメール」をいただきました。
 うれしかった。ありがとうございました。
 写真は、本日の高知市のものです。

 ● でも、何かおかしな日でした。
 昼食をとった喫茶店にカバンを忘れかけたり、
 診察を受けてからお金を払わないで帰りかけたり、
 ……

 ● この日を記念して、一九四七年二月二十三日以降の「自分用の年表」をつくろうとノートを買ってきました。

 ● そうしていると「この間、お買い上げいただいたテレビ、いまから持ってあがります」の電話。
 新居にテレビが入りました。

 白黒を 初めて見たね 十二歳
 六十迎え
 デジタル迎える

|

« 四国、よいとこ 2004 高知市 「他人の家にきたら、玄関の靴は外向きにしてそろえておくべきものだ」。そうなの。 | トップページ | 四国、よいとこ 2006 高知市 きえさんの「それは、だんなはんの命令でがんすか」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14021783

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2005 高知市 「…六十歳は まだまだいける」。:

« 四国、よいとこ 2004 高知市 「他人の家にきたら、玄関の靴は外向きにしてそろえておくべきものだ」。そうなの。 | トップページ | 四国、よいとこ 2006 高知市 きえさんの「それは、だんなはんの命令でがんすか」。 »