« 四国、よいとこ 1991 高知市 エノキの実は甘いらしい。楽しみです。 | トップページ | 四国、よいとこ 1993 高知市 「国運」「国民全体の責任」という言葉で侵略戦争推進の側に立った歌人・与謝野晶子さん。 »

2007.02.17

四国、よいとこ 1992 高知市 早朝、激痛に襲われて…。

 二〇〇七年二月十七日。

 早朝、五時ころでしょうか、ふとんの中で体をのばしたとたん、右足がつってしまって、ものすごい痛みが…。
 どうすることもできず、そのまま気絶したような形でまた寝入りこんでしまいました。
 ううーん。どうなってんだ。この体は。

|

« 四国、よいとこ 1991 高知市 エノキの実は甘いらしい。楽しみです。 | トップページ | 四国、よいとこ 1993 高知市 「国運」「国民全体の責任」という言葉で侵略戦争推進の側に立った歌人・与謝野晶子さん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/13939319

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1992 高知市 早朝、激痛に襲われて…。:

« 四国、よいとこ 1991 高知市 エノキの実は甘いらしい。楽しみです。 | トップページ | 四国、よいとこ 1993 高知市 「国運」「国民全体の責任」という言葉で侵略戦争推進の側に立った歌人・与謝野晶子さん。 »