« 四国、よいとこ 1998 知り合いの茂木祐司(もてき・ゆうじ)さん(50)が、十八日に投開票された長野県御代田(みよた)町の町長選挙で当選!!! | トップページ | 四国、よいとこ 2000 高知市 街路樹の白い大花がぱっと咲きました。 »

2007.02.19

四国、よいとこ 1999 高知市 「いまの奥さんで十分よ。女房は顔じゃない」という「毒舌」。

 二〇〇七年二月十九日。

 午前中、高知市帯屋町を通ったら音楽CDの店に若い男女の列ができていました。
 最後尾の若い女性に「何ですか」と聞くと、あの「毒舌」の中年男性の口演のチケットを買っているのだということでした。

 「毒舌」といえば、高知市の僕の知り合いの僕より一回り若い女性も巧みです。
 本日の「毒舌」二発。

 ● (「結婚する前に何人もの女性に振られた。その中には絶世の美女もいたが…」という年上の男性に) 「いまの奥さんで十分よ。女房は顔じゃない」。ということは、その男性の妻は、どんな顔をしているの…。

 ● (ある女性が、お菓子を送ってくれたことについて) 「あの人は与えたいほうでよかったねえ。私は奪いたい。しぼりとるほうだ。人には与えない。犬やネコに愛を与えるだけ」

 「自由に」ものをいって生きるって、すばらしいことですね。

|

« 四国、よいとこ 1998 知り合いの茂木祐司(もてき・ゆうじ)さん(50)が、十八日に投開票された長野県御代田(みよた)町の町長選挙で当選!!! | トップページ | 四国、よいとこ 2000 高知市 街路樹の白い大花がぱっと咲きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/13975241

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 1999 高知市 「いまの奥さんで十分よ。女房は顔じゃない」という「毒舌」。:

« 四国、よいとこ 1998 知り合いの茂木祐司(もてき・ゆうじ)さん(50)が、十八日に投開票された長野県御代田(みよた)町の町長選挙で当選!!! | トップページ | 四国、よいとこ 2000 高知市 街路樹の白い大花がぱっと咲きました。 »