« 四国、よいとこ 2007 高知市 高知大学の新入生歓迎運動実行委員会のメンバーたち。 | トップページ | 四国、よいとこ 2009 徳島市 山崎ハコさんのアルバムのCD「飛・び・ま・す」を、また買いました。 »

2007.02.24

四国、よいとこ 2008 徳島市 JRの「府中(こう)」という駅。

 二〇〇七年二月二十四日。

 午後、縁あって徳島市のJRの「府中(こう)」という駅の前にきています。
 各地に、府中(ふちゅう)という地名がありますが、ここは「こう」と読みます。


 府中駅 (徳島県)
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

 府中駅(こうえき)は、徳島県徳島市国府町府中にある四国旅客鉄道(JR四国)徳島線の駅である。

 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。跨線橋がある。
 業務委託駅で、古くからの木造駅舎は改装されている。
 切符等はほぼ自動券売機でしか購入ができない。

 地名の通り、古代には阿波国国府があったと推定される。なお「府中」と書いて「こう」と読むのは、江戸時代に「府中=不忠」に通じるのを嫌った徳島藩が、「国府」にかけ、かつ「孝」に通じるよう読ませたため、と言われている。

 1899年(明治32年)2月16日 - 開業。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、四国旅客鉄道に承継。


 国府
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 から

 国府(こくふ)は、日本の奈良時代から平安時代に、令制国の国司が政務を執る施設が置かれた場所や都市を指す。

 律令制において、国司が政務を執った施設を国庁といい、国庁の周囲は塀などによって方形に区画されていた。国庁および区画された領域を総称して国衙(こくが)という。

 国庁は国の儀式と執務の場であったが、後に国司の私邸で政務が執られるようになると、規模が小さくなり、終いには消滅した。国庁は政庁とも呼んだ。

 国衙には国司の他、史生、国博士、国医師、徭丁などの職員が勤務しており、小国で数十人、大国では数百人の人数規模だった。そのため、国衙周辺にはこれら職員の住宅や交易の市が置かれるなど、都市的な領域が形成された。国府とは、この国衙周辺に形成された都市を指す語である。

 国府には、国庁を含む国衙が設置された他、国分寺、国分尼寺、総社が集中して建てられることもあった。

|

« 四国、よいとこ 2007 高知市 高知大学の新入生歓迎運動実行委員会のメンバーたち。 | トップページ | 四国、よいとこ 2009 徳島市 山崎ハコさんのアルバムのCD「飛・び・ま・す」を、また買いました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14030955

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2008 徳島市 JRの「府中(こう)」という駅。:

« 四国、よいとこ 2007 高知市 高知大学の新入生歓迎運動実行委員会のメンバーたち。 | トップページ | 四国、よいとこ 2009 徳島市 山崎ハコさんのアルバムのCD「飛・び・ま・す」を、また買いました。 »