« 四国、よいとこ 2090 高知市 「パパー。パパに会いたい」。孫娘のささやき。 | トップページ | 四国、よいとこ 2092 高知市 娘のお説教。「きのう、おとうさんのやった洗濯物に洗剤がついていたわよ。 »

2007.03.29

四国、よいとこ 2091 高知市 百円札は、なぜ廃止されたのでしょうか?

 二〇〇七年三月二十九日。

 朝食のとき、かつて百円札があったということが話題になりました。
 娘は「私も、百円札はみたことがないわ」。
 娘の娘・エミが「なぜ、なくなったの?」

 調べてみると百円札の廃止が閣議決定されたのは一九六六年のことのようです。
 僕が大学生のころです。
 もちろん、娘は生まれていませんでした。
 娘が百円札を知らないのも道理です。
 で、なぜ、廃止されたのか。
 これはまだわかりません。
 ただ、当時、紙すきだった母が、廃止が高知県の紙産業に打撃をあたえるといっていたことをかすかに思い出します。

 ところで、ニコヨンという言葉がありますね。
 一九五〇年六月十一日、東京都が失業対策事業の日当を二百四十五円に決めました。
 百円札二枚と十円札四枚のいうことで、ニコヨンが肉体労働の代名詞になったそうです。

|

« 四国、よいとこ 2090 高知市 「パパー。パパに会いたい」。孫娘のささやき。 | トップページ | 四国、よいとこ 2092 高知市 娘のお説教。「きのう、おとうさんのやった洗濯物に洗剤がついていたわよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14445621

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2091 高知市 百円札は、なぜ廃止されたのでしょうか?:

« 四国、よいとこ 2090 高知市 「パパー。パパに会いたい」。孫娘のささやき。 | トップページ | 四国、よいとこ 2092 高知市 娘のお説教。「きのう、おとうさんのやった洗濯物に洗剤がついていたわよ。 »