« 四国、よいとこ 2071 高知県南国市(なんこくし) もう田植えがすんでいる所がありました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2073 高知県東洋町 ペンションの一夜。初めての人たちとビールを飲んで…。 »

2007.03.23

四国、よいとこ 2072 高知県東洋町 生きいきと運動する女性たち。

 二〇〇七年三月二十二日。

 午後一時半、高知県東洋町役場に到着。

 町議会を見て、夜は、高レベル放射性廃棄物最終処理場誘致に反対する女性たちが主催する集会に。
 参加者の車の誘導も女性たちがやっていました。
 二百五十人が参加。
 終わってからのいすの片付けも女性たちがいっせいにてきぱきと。
 すごく組織的です。
 何か、生きいきと運動している姿に感激しました。

 【以下、その集会の様子です】

 二十二日夜、高知県東洋町で町長の高レベル放射性廃棄物最終処分施設への応募に反対している東洋町自然を愛する会女性部(松井利恵代表)が勉強会を開きました。
 この日の会場は、甲浦(かんのうら)公民館体育館。きびきびと参加者の車を誘導し会場を設営する女性たち。参加者は二百十人になりました。
 原発問題住民運動石川県連絡センター事務局長・児玉一八さんが「高レベル放射性廃棄物の問題点を考える」と題して講演。地中に埋めようとしている高レベル核廃棄物には数万年あるいはそれ以上の半減期を持つ放射性核種がふくまれている、長い時間のうちに容器が腐食して地下水中に放射能が溶け出す危険がある、地殼変動によって容器が壊れ放射能が地表に出現する可能性があると地中処分への疑問を指摘しました。地中処分でなく安全な処理、処分方法の研究開発にこそ力をと対案をしめしての話にうなづく参加者たち。
 勉強会では、原田英祐議員が、この日の臨時町議会で同町への核廃棄物持ち込みを禁止する条例案を可決したことを報告しました。
 同町では「東洋町の明日を考える会」(桜井淳一代表)が同施設候補地を公募する原子力発電環境整備機構の言い分を載せた資料を各戸に配布。二十四日夜に、同機構幹部などを迎えた集会を開こうとしています。

 核ゴミに 反対してる 女たち
 会場整理も
 一糸乱れず

|

« 四国、よいとこ 2071 高知県南国市(なんこくし) もう田植えがすんでいる所がありました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2073 高知県東洋町 ペンションの一夜。初めての人たちとビールを飲んで…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14361326

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2072 高知県東洋町 生きいきと運動する女性たち。:

« 四国、よいとこ 2071 高知県南国市(なんこくし) もう田植えがすんでいる所がありました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2073 高知県東洋町 ペンションの一夜。初めての人たちとビールを飲んで…。 »