« 四国、よいとこ 2043 「添削」だって、なあんだ改悪じゃねえか。 | トップページ | 四国、よいとこ 2045 高知市 百十四銀行って、なぜナンバーのつく名前なの? »

2007.03.10

四国、よいとこ 2044 島根県出雲市 鉄道の大社線(たいしゃせん)が廃止になって…。

 二〇〇七年三月十日。

 出雲市にきて驚いたのが「箱物」がどんどんできていることです。
 本日も出雲大社の近くに島根県立古代出雲歴史博物館が開館しました。

 以下、ある男性の解説。

 鉄道の大社線(たいしゃせん)が廃止になってから、大社駅から出雲大社正面までの商店街がさびれました。
 観光も、バスできて、まず出雲大社にいき、出雲ワイナリーで無料のワインを飲んで、玉造温泉泊まりというコースが多くなり、出雲大社近くの旅館もさびれています。

|

« 四国、よいとこ 2043 「添削」だって、なあんだ改悪じゃねえか。 | トップページ | 四国、よいとこ 2045 高知市 百十四銀行って、なぜナンバーのつく名前なの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14210483

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2044 島根県出雲市 鉄道の大社線(たいしゃせん)が廃止になって…。:

« 四国、よいとこ 2043 「添削」だって、なあんだ改悪じゃねえか。 | トップページ | 四国、よいとこ 2045 高知市 百十四銀行って、なぜナンバーのつく名前なの? »