« 四国、よいとこ 2044 島根県出雲市 鉄道の大社線(たいしゃせん)が廃止になって…。 | トップページ | 四国、よいとこ 2046 高知市 NHK総合テレビの「風林火山」は、かの地の亭主よりは面白いらしい…。 »

2007.03.10

四国、よいとこ 2045 高知市 百十四銀行って、なぜナンバーのつく名前なの?

 二〇〇七年三月十日。

 JR松江駅午後五時四十三分発の特急に飛び乗りました。午前零時前に高知駅に着く予定です。

 さて、八日、ある男性の高知市内を走っていたら百十四銀行の支店がありました。
 「なぜ、名前がナンバーなのかな。本店は高松市のようだけど」
 「読みは『ひゃくじゅうし』なのかな」
 「ほかには、どんなナンバーのつく銀行があるのかな」

 以下、インターネットの情報です。

 ● 百十四銀行は、正確には株式会社百十四銀行で、香川県高松市に本店を置く地方銀行です。
 読み方は「ひゃくじゅうしぎんこう」です。
 ルーツは、一八七八年(明治十一年)十一月一日に創立した第百十四国立銀行です。
 店舗数は香川県内を中心に百二十二店舗(二〇〇四年三月現在)。東京、大阪、神戸、名古屋、福岡にも支店があり、十一都府県に展開している広域地銀です。

 ● いまある、ほかのナンバーのつく銀行の名前、読み方、本店の所在地は次のとおり。
 第三銀行
 だいさんぎんこう 三重県松阪市
 第四銀行
 だいしぎんこう 新潟県新潟市
 十六銀行
 じゅうろくぎんこう 岐阜県岐阜市
 十八銀行
 じゅうはちぎんこう 長崎県長崎市
 七十七銀行
 しちじゅうしちぎんこう 宮城県仙台市
 八十二銀行
 はちじゅうにぎんこう 長野県長野市
 百五銀行
 ひゃくごぎんこう 三重県津市
 長野市に一年間住んだことがあるので八十二銀行にはなじみがあります。

 ● ナンバーのつく銀行のルーツは明治初頭に誕生した「国立銀行」でした。これは、紙幣発行を委託された民間会社で全国に百五十三行ありました。
 ただし、第三銀行は「国立銀行」を継承したものではないようです。

 ● 第一国立銀行は、後に第一勧業銀行、現在、みずほ銀行に継続しています。

 ● 八十二銀行は、第十九銀行と六十三銀行の足し算の銀行です。これは、富士銀行が継続銀行になっています。

 ● 三和銀行というのも、第三十四銀行と第十三銀行、第百四十八銀行の「三和」です。

|

« 四国、よいとこ 2044 島根県出雲市 鉄道の大社線(たいしゃせん)が廃止になって…。 | トップページ | 四国、よいとこ 2046 高知市 NHK総合テレビの「風林火山」は、かの地の亭主よりは面白いらしい…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14215545

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2045 高知市 百十四銀行って、なぜナンバーのつく名前なの?:

« 四国、よいとこ 2044 島根県出雲市 鉄道の大社線(たいしゃせん)が廃止になって…。 | トップページ | 四国、よいとこ 2046 高知市 NHK総合テレビの「風林火山」は、かの地の亭主よりは面白いらしい…。 »