« 四国、よいとこ 2101 高知市大津 キャベツの花が咲きました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2103 ばってん荒川さん(故人)と「帰らんちゃよか」。 »

2007.04.02

四国、よいとこ 2102 高知市大津 そして、六人はいなくなった。

 二〇〇七年四月二日。

 夜、高知大津の家にたどり着いたら、妻、娘、娘の二人の娘、娘の夫の妹夫妻の娘(「松たか子」さん)、息子、計六人がいなくなっていました。
 飛行機で東京、埼玉に去ったようです。
 わが家は僕一人(隣の家に弟はいますが)になってしまいました。

|

« 四国、よいとこ 2101 高知市大津 キャベツの花が咲きました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2103 ばってん荒川さん(故人)と「帰らんちゃよか」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14497479

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2102 高知市大津 そして、六人はいなくなった。:

« 四国、よいとこ 2101 高知市大津 キャベツの花が咲きました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2103 ばってん荒川さん(故人)と「帰らんちゃよか」。 »