« 四国、よいとこ 2102 高知市大津 そして、六人はいなくなった。 | トップページ | 四国、よいとこ 2104 高知市 夜の路面電車でスナック菓子をしきりに食べている男の子。 »

2007.04.03

四国、よいとこ 2103 ばってん荒川さん(故人)と「帰らんちゃよか」。

 二〇〇七年四月三日。

 愛媛新聞の四月一日付に俳人の正木ゆう子さんが、ばってん荒川さん(故人)と、彼が歌っていた「帰らんちゃよか」のことを書いていました。
 この歌、ほんとにいい歌詞です。

 そらぁときどきゃ俺たちも
 淋しか夜ば過ごすこつも、あるばってん
 二人きりの暮らしも長ごうなって
 これがあたりまえのごつ思うよ
 どこかの誰かれが結婚したとか
 かわいか孫のできたて、聞くとも、もうなれた
 ぜいたくば、言うたら、きりんなか
 元気でおるだけ幸せと思わんなら
 それでどうかいうまく、いきよっとかい
 自分のやりたかことば、少しは、しよっとかい
 心配せんでよか心配せんでよか
 けっこう二人でけんかば、しながら
 暮しとるけん
 帰らんちゃよか帰らんちゃよか
 母さんもおまえのことは、わかっとるけん

 そらぁ、ときどきゃ、帰ってきたり
 ちょこちょこ電話ば、かけて、くるっとは
 うれしかよ
 それにしたって近頃やさしゅなったね
 何か弱気に、なっとっとじゃ、なかつかい
 田舎があるけん、だめなら戻るけん
 逃げ道に、しとるだけなら悲しかよ
 親のためとか年のせいとか
 そぎゃんことば、言訳にすんなよ
 それでどうかい都会は楽しかかい
 今ごろ後悔しとっとじゃ、なかっかい
 心配せんでよか心配せんでよか
 父ちゃんたちゃ、二人でなんとか暮してゆけるけん
 帰らんちゃよか帰らんちゃよか

 今度みかんば、いっぱい送るけん
 心配せんでよか心配せんでよか
 親のために、お前の生き方かえんでよか
 どうせおれたちゃ先に行くとやけん
 お前は思ったとおりに生きたらよか

 (関島秀樹・作詞、作曲/山田年秋・編曲)

ここで歌を聞くことができます。

 http://www.youtube.com/watch?v=RpljB7qpUY4


 ばってん荒川

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から。

 ばってん 荒川(ばってん あらかわ、1937年2月8日 - 2006年10月22日)は、熊本県や福岡県を中心に九州地方で長年に渡り活躍した肥後にわか役者、ローカルタレント、演歌歌手、舞台役者である。本名は米嵜 一馬(よねざき かずま、米崎とも表記される)。熊本県熊本市出身。
 戦後、存続が危ぶまれた肥後にわかを復活させ、支えた事から「肥後にわかの巨匠」と評され、九州では佐賀の筑紫美主子と並ぶ「にわか芸の大家」として知られた。
 実父は漫才師の荒川九州男(あらかわ くすお)。義父との確執から少年院に入るなど荒れた中学時代だったが、卒業後は様々な職を転々とした後に父と同じ芸能界へ入ることを決意。1955年、熊本県の郷土芸能「肥後にわか」の劇団「ばってん組」に入団。翌年に「お米ばあさん」(本人曰く、お米は本名が米崎だからつけた)のキャラクターで活躍するようになり、肥後ばってんから、ばってん荒川に改名した。「ばってん劇団」の団長で、“がね政”ことばってん太郎(本名・西村良吉)とコンビを組んでいた。 
 主に和服姿の扮装と、軽妙な熊本弁でのしゃべりで、「肥後にわか」の中心的人物として人気を集めた。老婆の役は18歳の頃から始めたという。
 ラジオ熊本(現・熊本放送〔RKK〕)のラジオ番組「名店会アワー 肥後にわか」で放送メディアでデビューする。その時の台詞は「あー」の一言だけだった。
 1968年、熊本市上通町に演芸酒場「お米」を開店し、オーナーとなる。1975年、「お米」の事務員の女性と結婚し、3人の子供を育てる。
 過去に何度か自殺未遂騒動を起こした事もあった。
 1970年に「火の国一代」でレコードデビュー。これがきっかけで活動の場を福岡県にも広げる。福岡、熊本のテレビ、ラジオを中心にマルチタレントとして活躍した。全国ネットでも活躍しており、地方で活躍しているが、全国区でも知られる珍しいローカルタレントであった。
 2006年3月から糖尿病治療のために芸能活動を休止していたが、2006年5月29日放送分の「テレビタミン」と「ばってん荒川 ぴら~っと登場!」に出演、その後もゆっくりながら復帰を計っていたものの、同年10月22日午前11時23分、熊本市内の病院で膀胱癌による心不全のため逝去。享年69。

|

« 四国、よいとこ 2102 高知市大津 そして、六人はいなくなった。 | トップページ | 四国、よいとこ 2104 高知市 夜の路面電車でスナック菓子をしきりに食べている男の子。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14506055

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2103 ばってん荒川さん(故人)と「帰らんちゃよか」。:

« 四国、よいとこ 2102 高知市大津 そして、六人はいなくなった。 | トップページ | 四国、よいとこ 2104 高知市 夜の路面電車でスナック菓子をしきりに食べている男の子。 »