« 四国、よいとこ 2135 高知県馬路村(うまじむら) 幡多弁の娘さんと会話しました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2137 高知市 「でんぷ」のことを「でんぶ」なんて…。 »

2007.04.18

四国、よいとこ 2136 高知市 東京都の妻から電話があったという異常事態。

 二〇〇七年四月十七日。

 高知県馬路村での仕事を終わって、高知市へ。
 高知市に帰って、夜中に東京の妻に電話。
 「なぜ、昨夜、電話してきたの」
 とにかく妻からの電話は珍しいのです。
 「いやーっ、あなたが東京に帰ってきていてゴロンとベッドに転がっている夢を見たので、何かあったのかと思って…」

 本日は、仕事のことで夜十時ころまで電話のやりとり。
 「このあとの連絡をお待ちします」
 と、いったものの、いつの間にか眠っていました。
 近ごろ、早寝になってきました。
 以前は、「午前二時までは寝ない」って決めて、勉強したりしていましたが…。

|

« 四国、よいとこ 2135 高知県馬路村(うまじむら) 幡多弁の娘さんと会話しました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2137 高知市 「でんぷ」のことを「でんぶ」なんて…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14757102

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2136 高知市 東京都の妻から電話があったという異常事態。:

« 四国、よいとこ 2135 高知県馬路村(うまじむら) 幡多弁の娘さんと会話しました。 | トップページ | 四国、よいとこ 2137 高知市 「でんぷ」のことを「でんぶ」なんて…。 »