« 四国、よいとこ 2229 高知市 朝倉のアジロ山(網代山)の北斜面に陸軍のトラックを隠す横穴を掘ったという証言。 | トップページ | 四国、よいとこ 2231 高知市大津 テッポウユリが咲いたよ。 »

2007.05.27

四国、よいとこ 2230 高知市 三里の浜の松原でのアメリカ軍戦車への特攻訓練。

 二〇〇七年五月二十五日。

 「一九四五年四月ころからのアメリカ軍の日本上陸作戦に備えた昭和天皇の軍隊の配備の状況」。
「しんぶん赤旗」の三つ目の記事です。
 五月十九日付、中国・四国のページです。


 高知市の茂松延章(しげまつ・えんしょう)さん(74)の証言です。

 三里地域は太平洋戦争の時、本土決戦の準備で地域ごと特攻態勢に巻き込まれました。
 海軍が、畑をつぶし松林の墓地を共同墓地に移して浦戸海軍航空隊を開隊しました。一九四四年十一月一日のことです。
 しかし、私が飛行場から飛んだ練習機を見たのは一回だけです。翼を布で張った飛行機でした。
 いまその跡にある碑には、四五年五月に入り、ここの練習生は「敵を水際に撃破すべく日夜陸戦特攻訓練に終始し」たとあります。
 そこの兵隊だったかどうかわかりませんが、三里国民学校に十代らしい海軍兵たちが二十人くらい駐屯していました。
 毎日のように私の家の畑などに国民学校から浜に移動するための散兵壕(さんぺいごう)を掘っていました。
 浜の松林で特攻訓練もしていました。
 四人が木でつくったアメリカの戦車を持ってかけました。松の木の根っこにつくったタコツボに潜んでいた一人が木でつくった爆弾を持って、その戦車に飛び込んでいくのです。
 私は海南中学校の一年生で、三里国民学校のすぐ近くに住んでいました。兵隊たちは、昼すぎには私の家にきて「おばちゃん。何か食べる物ちょうだい」といっていました。
 兵たちの姿を見て私も四年生になったら海軍兵学校に入って後に続こうと思っていました。

|

« 四国、よいとこ 2229 高知市 朝倉のアジロ山(網代山)の北斜面に陸軍のトラックを隠す横穴を掘ったという証言。 | トップページ | 四国、よいとこ 2231 高知市大津 テッポウユリが咲いたよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15224445

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2230 高知市 三里の浜の松原でのアメリカ軍戦車への特攻訓練。:

« 四国、よいとこ 2229 高知市 朝倉のアジロ山(網代山)の北斜面に陸軍のトラックを隠す横穴を掘ったという証言。 | トップページ | 四国、よいとこ 2231 高知市大津 テッポウユリが咲いたよ。 »