« 四国、よいとこ 2171 高知市 高校時代の同級生の言葉、 「高校時代に、一番きらいだったのは『お前』だった」。 | トップページ | 四国、よいとこ 2173 高知市 韓国映画「ぼくらの落第先生」は見る価値あり。 »

2007.05.06

四国、よいとこ 2172 高知市  「あなた。いつ仕事をやめてもいいわよ。経済的に困るなら、月十万円仕送りしようか」。東京都の妻の「名言」。

 二〇〇七年五月五日。

 高知市にきていた妻は、夕方、東京都に帰ったようです。

 その妻が、昨日、僕に、こんなことをいいました。
 「あなた。いつ仕事をやめてもいいわよ。経済的に困るなら、月十万円仕送りしようか」
 冗談でも、いやみでもありません。
 妻は、率直に僕をいたわって、そういっているのです。
 何か、ポカーンとしてしまいました。
 「何で僕ごときに、そんなに尽くさなければならないの。あんたとは、あんたが十八の時からの付き合いだけど、ずーーーっと迷惑のかけっぱなしなのに……」
 彼女は、世界遺産的な妻です。

 実は、今回、僕が引っ越してきた高知市大津の家も、妻の才覚で手に入れたものです。
 僕は経済的には……。

 天使のような妻も、来年三月には定年。
 高知市にやってきて、僕と一緒に暮らす予定です。
 また、「いろいろ指図されながらの暮らし」の再開でしようか……。

|

« 四国、よいとこ 2171 高知市 高校時代の同級生の言葉、 「高校時代に、一番きらいだったのは『お前』だった」。 | トップページ | 四国、よいとこ 2173 高知市 韓国映画「ぼくらの落第先生」は見る価値あり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/14968013

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2172 高知市  「あなた。いつ仕事をやめてもいいわよ。経済的に困るなら、月十万円仕送りしようか」。東京都の妻の「名言」。:

« 四国、よいとこ 2171 高知市 高校時代の同級生の言葉、 「高校時代に、一番きらいだったのは『お前』だった」。 | トップページ | 四国、よいとこ 2173 高知市 韓国映画「ぼくらの落第先生」は見る価値あり。 »