« 四国、よいとこ 2224 僕、二十六歳。札幌市に住んでいて、詩「『タコ』について」を書いた。 | トップページ | 四国、よいとこ 2226 高知県伊野町 あの時の映画「にあんちゃん」のポスターの構図。 »

2007.05.24

四国、よいとこ 2225 高知市 ある「マグロ属」の詩(うた)。

 二〇〇七年五月二十四日。

   僕も泳ぎ続けるマグロ属の一人です

 きょう、ある人が、ある人のことを
 「マグロのような人」 と、評すのを聞いて
 「そうか。そうなんだ」と、思い当たりました。
 陸に上がったドテーッとしたマグロのことではありません。
 海の中の毎時二十~三十キロメートルのスピードで移動するマグロのことです。

 マグロは、一生休むことなく泳ぎ続けるといいます。
 速度を維持するのに、たくさんの酸素が必要です。
 それでマグロは口を開けて海水から酸素を補給しながら泳いでいるのだそうです。
 止まってしまったら溺れてしまうのだそうです。
 マグロは、生きるために泳ぎ続けます。

 あまり知られていないことだけど、僕も実はマグロ属です。
 何か前進していないと、
 日々成長していないと、
 そこで息絶えてしまうのではないかと思ってしまうのです。
 で。あくせくと毎日走っています。

 きょう、ある人が
 「人間は一〇〇%の死亡率だ」と、いっていました。
 ま。永遠の生命を持っている人間はいないでしょう。
 「なのに、何で、そんなに、あくせくするの」
 そういいたかったのでしょう。

 でも。僕はマグロ属。
 やっぱり、走り続けます。
 (二〇〇七年五月二十四日)

|

« 四国、よいとこ 2224 僕、二十六歳。札幌市に住んでいて、詩「『タコ』について」を書いた。 | トップページ | 四国、よいとこ 2226 高知県伊野町 あの時の映画「にあんちゃん」のポスターの構図。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15190124

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2225 高知市 ある「マグロ属」の詩(うた)。:

« 四国、よいとこ 2224 僕、二十六歳。札幌市に住んでいて、詩「『タコ』について」を書いた。 | トップページ | 四国、よいとこ 2226 高知県伊野町 あの時の映画「にあんちゃん」のポスターの構図。 »