« 四国、よいとこ 2182 高知市大津 わが家の庭の竜巻。 | トップページ | 四国、よいとこ 2184 高知市 旧介良村の戦死者、九十七人。 »

2007.05.11

四国、よいとこ 2183 高知市大津 「二十歳からの詩たち」をアップしました。

 二〇〇七年五月十一日。

 二〇〇七年五月十日。六十歳と二カ月。
 引っ越してきた荷物を整理していたら、二十歳のころからおりおりに書いてきた詩の原稿が出てきました。
 見つけ次第、順次、掲載したいと思っています。
 当面は、次の作品を。
 お読みいただければ幸いです。


   二百三十五万円

 ひょいと、
 電柱をのぞきこんだら、
 薄闇の中のつり看板に、
 そう書いてあった。

 六畳。
 四畳半。
 四畳半。
 三部屋…。
 トイレ。
 風呂。
 それに土地つき。
 しめて二百三十五万円。

 一年半したら…
 結婚。
 しばらくして。
 子どもが…。
 二人くらいはほしい。
 娘と息子。

 六畳には、
 本を壁いっぱいに並べる。
 一部屋は、
 子ども部屋。
 それから……。

 まてまて。
 ちょっとまて。
 月々の賃金と生活費が、
 ぽちぽち。
 もし。
 いまの部屋代五千円をためこむとすると…
 五千円かける十二で、
 一年で六万円。
 五千円かける十二かける十で、
 六十万円。
 二十年で、
 百二十万円。
 四十年で、
 二百四十万円。
 すると、
 二百三十五万円は…。

 いずれにせよ。
 白髪が生えるころ。
 いずれにせよ。
 おれたちには縁のない話。
 いずれにせよ。
 おれたちは、貧困の根を絶つ!
 そのころまでには…。
 (一九六九年一月十五日)

 注・「貧困の根」は、いまだに絶てていませんが……。
 

サイトは、次の所です。
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/hatati/

|

« 四国、よいとこ 2182 高知市大津 わが家の庭の竜巻。 | トップページ | 四国、よいとこ 2184 高知市 旧介良村の戦死者、九十七人。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15029965

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2183 高知市大津 「二十歳からの詩たち」をアップしました。:

« 四国、よいとこ 2182 高知市大津 わが家の庭の竜巻。 | トップページ | 四国、よいとこ 2184 高知市 旧介良村の戦死者、九十七人。 »