« 四国、よいとこ 2212 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その四 陸軍の探照灯施設があった壕(ごう)だといいます。 | トップページ | 四国、よいとこ 2214 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その六 佐多岬砲台関連の年表。 »

2007.05.22

四国、よいとこ 2213 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その五 鑑札がないと出入りできない所。

 二〇〇七年五月二十一日。

 「南海日日新聞」(愛媛県八幡浜市)が、一九八八年八月九日付から十月二十七日付まで二十七回の連載、「戦争、その日 佐田岬・豊予要塞」をやっていました。
 その中に、愛媛県西宇和郡三崎町正野(いまは伊方町)の菊池重松さん(故人)のことが出てきます。

 菊池重松さんは、豊予要塞工事のころから御用商人として要塞に出入りしていました。
 彼は豊予要塞司令部から鑑札をもらっていました。
 縦七・五センチ、横五・四センチの木製の札です。
 表には「豊予要塞司令部」の焼印と「船舶繋留、漁猟採藻」の許可条件、「昭和十九年三月三十一期限」有効期限の年月日が墨書されています。
 裏には「西宇和郡三崎正野 一三三九-二番地 菊池重松 四十歳」と書かれています。

|

« 四国、よいとこ 2212 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その四 陸軍の探照灯施設があった壕(ごう)だといいます。 | トップページ | 四国、よいとこ 2214 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その六 佐多岬砲台関連の年表。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15163363

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2213 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その五 鑑札がないと出入りできない所。:

« 四国、よいとこ 2212 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その四 陸軍の探照灯施設があった壕(ごう)だといいます。 | トップページ | 四国、よいとこ 2214 愛媛県伊方町 佐田岬の灯台周辺が立ち入り禁止だったころ その六 佐多岬砲台関連の年表。 »