« 四国、よいとこ 2204 高知市 映画「ガラスのうさぎ 東京大空襲」の歌「兎(うさぎ)のダンス」。 | トップページ | 四国、よいとこ 2206 愛媛県伊方町 「大東亜戦争九軍神慰霊碑」の「九軍神」とは。 »

2007.05.21

四国、よいとこ 2205 愛媛県伊方町 佐藤栄作首相書の「大東亜戦争九軍神慰霊碑」。

200705020_1_086


 二〇〇七年五月二十日。

 「愛媛県伊方町に特攻隊の慰霊碑がある」
 その話を聞いて計三人でいきました。
 伊方町の旧・瀬戸町の「須賀の森」にありました。
 あの「九軍神」の碑でした。
 「大東亜戦争九軍神慰霊碑 内閣総理大臣 佐藤栄作書」とあります。
 一九六六年八月建立です。

 碑文(原文のカタカナはひらがなにしました)。
 「噫殉国忠勇平和礎石の九軍神 昭和十六年十二月八日未明 大東亜戦争の先陣としてハワイ真珠湾攻撃に挺身 決死隊第一号面目躍如如輝く戦果を挙げ また能く我が空軍爆的の烽火となり海空呼応 壮絶無比一大緒戦を展開 自らは従容愛艇と運命を与にし壮烈湾深き所浪の華と散り行きし九軍神 三机湾は当時日本の真珠湾として諸勇士の特殊潜航艇が 一心同体生死諦観決死の猛訓練基地となり 海軍を泣かしめる門外不出の秘境であった。十七年三月 九軍神の勲功氏名の発表せらるるや沈黙果敢天晴れの最期に驚嘆し三机の人々は感泣した。当時若桜の九軍神 マダガスカル・シドニー等で散華した諸勇士が三机に遺した逸話美談は一斉に花と咲いた。歌書よりも軍書に悲し三机湾も 今や戦争の真珠湾から平和の真珠湾に衣更え 日米を真珠で結ぶ山紫水明の平和境となり観光客も次第にその数を増しつつある。九軍神は戦争の犠牲となり また平和の礎石ともなる 戦争放棄平和憲法治下国土平安の福祉国家として 新生日本は逞しく前進する。嗚呼芳しきかな護国の英霊 瀬戸町有志は広く 浄財を募って軍神由緒の地に慰霊碑を建立し その功績を敬仰する。九軍神の英霊永久に瞑せられよ。」

 この碑が、戦後、僕らの大学生のころにつくられたことに衝撃を受けました。
 「戦争放棄平和憲法」をうんぬんしていますので、あえてふれますが、この碑文の九人を「殉国忠勇」「軍神」「護国の英霊」とする立場はふさわしくありません。
 あえていうなら九人は大元帥・昭和天皇の侵略政策の犠牲者です。侵略政策への怒りをもって語られるべきことではないでしょうか。

 なお、佐藤栄作さん(一九〇一年三月二十七日~七七年五月十五日)は自民党の人で首相をつとめた岸信介さんの弟。六四年十一月九日から七二年七月七日まで首相でした 首相在任中は、日韓基本条約の批准、「建国記念の日」の制定、日米安全保障条約延長などをおこないました。
 七二年六月の退陣表明記者会見の冒頭の発言が印象に残っています。
 「テレビカメラはどこかね? テレビカメラ。どこにNHKがいるとか、どこに何々いるとか、これをやっぱりいってくれないと。今日はそうゆう話だった。新聞記者の諸君とは話さないことにしてるんだ。僕は国民に直接話したい。新聞になると文字になると(真意が)違うからね。残念ながら、偏向的な新聞は嫌いなんだ。大嫌いだ。直接国民に話したい。やり直そうよ。(記者は)帰ってください」


 以下、参考。

 【日本国憲法前文から】

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

 【日本国憲法第九条】

 第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
 1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

|

« 四国、よいとこ 2204 高知市 映画「ガラスのうさぎ 東京大空襲」の歌「兎(うさぎ)のダンス」。 | トップページ | 四国、よいとこ 2206 愛媛県伊方町 「大東亜戦争九軍神慰霊碑」の「九軍神」とは。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15151516

この記事へのトラックバック一覧です: 四国、よいとこ 2205 愛媛県伊方町 佐藤栄作首相書の「大東亜戦争九軍神慰霊碑」。:

« 四国、よいとこ 2204 高知市 映画「ガラスのうさぎ 東京大空襲」の歌「兎(うさぎ)のダンス」。 | トップページ | 四国、よいとこ 2206 愛媛県伊方町 「大東亜戦争九軍神慰霊碑」の「九軍神」とは。 »