« 高知県伊野町 映画「ゴジラ」を見た日のこと。 | トップページ | 高校のときのアルバイトのこと。 »

2007.07.14

高知県 蒸気機関車が走っていたころ。

 二〇〇七年七月十四日。

 本土には 蒸気機関車、連絡船
 大学時代の
 高知の暮らし

 高松と 岡山結ぶ
 連絡船
 きつねうどんが おいしかったね

 高知県の伊野町立伊野中学校の同級生だって国立高知高等専門学校にいっていた友人が、伊野駅から高知市方面に蒸気機関車で通っていました。
 土佐女子高校の生徒を見初めて列車の中でわくわくしていたということです。
 彼女たちのことを僕らは「ツー」といっていました。
 セーラー服の二本の白線からです。

 僕は、高知市の城の近く、土佐女子高校の隣の高知県立高知追手前高校でした。
 帽子の白線は一本。
 ワンとはいいませんでしたね。

 蒸気機関車に乗っているとき、トンネルが近づくと窓を閉めましたね。
 閉めないと、煙が入ってきて大変だから。

|

« 高知県伊野町 映画「ゴジラ」を見た日のこと。 | トップページ | 高校のときのアルバイトのこと。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15753711

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県 蒸気機関車が走っていたころ。:

« 高知県伊野町 映画「ゴジラ」を見た日のこと。 | トップページ | 高校のときのアルバイトのこと。 »