« 高知県 戦争の短歌たち。 | トップページ | 「青空が 落ちてこようが この愛は」。「愛の賛歌」のすごさ。 »

2007.07.27

高知市大津 「四カ月 三千五千 配り終え…」。

 二〇〇七年七月二十七日。


 夕方の ビラ配布終え
 庭に出て マクワウリ採る
 「うっひゃー、うまい」

 四カ月 三千五千 配り終え
 あと二日後に 
 その日迎える

 
 二十六日夜、東京都の妻が高知市大津に。
 二十七日から高知市で開かれる作文教育の研修集会に参加するためです。
 二十七日夜は、つづり方教育の劇を見ているそうです。

  【お誘い】

  日常のドキュメント・「田辺島発」にも、どうぞ。
  http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

|

« 高知県 戦争の短歌たち。 | トップページ | 「青空が 落ちてこようが この愛は」。「愛の賛歌」のすごさ。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15918389

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市大津 「四カ月 三千五千 配り終え…」。:

« 高知県 戦争の短歌たち。 | トップページ | 「青空が 落ちてこようが この愛は」。「愛の賛歌」のすごさ。 »