« 「青空が 落ちてこようが この愛は」。「愛の賛歌」のすごさ。 | トップページ | 高知市大津 「ガウ、ガウと 戦車のような 音立てて…」。 »

2007.07.31

高知市大津 「燃えつきる 恋情(れんじょう)知らず あの世いき…」。

 二〇〇七年七月三十一日。

 燃えつきる
 恋情(れんじょう)知らず あの世いき
 わが人生は はかなく、哀れ


 今夜の妻の「クール発言」に、がく然としました。
 妻との恋愛、長きにたる結婚生活は、何だったのでしょうか。

 そして、「そうだったんだ。それでだったんだ」と、これまでの積み重なり、気になっていた出来事の意味に納得がいきました。
 妻には、そういう「感性」がないのですから、いくら要求しても無駄だと思いますが……。

  【お誘い】

  日常のドキュメント・「田辺島発」にも、どうぞ。「クール発言」の内容も泣く泣く掲載しています。

  http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

|

« 「青空が 落ちてこようが この愛は」。「愛の賛歌」のすごさ。 | トップページ | 高知市大津 「ガウ、ガウと 戦車のような 音立てて…」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15964507

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市大津 「燃えつきる 恋情(れんじょう)知らず あの世いき…」。:

« 「青空が 落ちてこようが この愛は」。「愛の賛歌」のすごさ。 | トップページ | 高知市大津 「ガウ、ガウと 戦車のような 音立てて…」。 »