« 高知県津野町から、東洋町から。 | トップページ | 高知県 『歌集 少年から青年へ』。 »

2007.07.09

「高知市大津の田辺島(たべしま)に住む」。

 二〇〇七年七月九日。

 やっと十首まとまりました。

   高知市大津の田辺島(たべしま)に住む


 貫之(つらゆき)も
 帰り船から 見ただろか
 いま地続きの 田辺島に住む

 庭どれの キュウリのトゲを 洗いとり
 ガリガリガリと
 食っている朝

 足元の 用水わけて
 サギたちが 飛び立っていく
 人は怖いか

 青稲穂 広がる農道
 歩きぬき
 「田辺島」という 電停に着く

 夕刻の 庭の畑を 一巡し
 赤いトマトを
 一つもぎ取る

 留守電に 高校の友 入ってて
 繰り返し聞く
 夜の独り家(ひとりや)

 夜になり 雨、しとしとと 降り始め
 ゲコ、ゲコ、ゲコも
 うれしそうだね

 ロックかけ 独りで踊る この夜中
 六十歳も
 青春してる

 休日は 日本共産党(とう)ビラ配布の この半年
 担当地域は
 数百戸分

 ご近所の 良心市で
 ナス、キュウリ
 今夜の「アテ」を 抱えて帰る

 
  【お誘い】

  日常のドキュメント・「田辺島発」にも、どうぞ。
  http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

|

« 高知県津野町から、東洋町から。 | トップページ | 高知県 『歌集 少年から青年へ』。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/15702727

この記事へのトラックバック一覧です: 「高知市大津の田辺島(たべしま)に住む」。:

« 高知県津野町から、東洋町から。 | トップページ | 高知県 『歌集 少年から青年へ』。 »