« 高知市大津 「燃えつきる 恋情(れんじょう)知らず あの世いき…」。 | トップページ | 広島市の「平和宣言」。「世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し…」と高らかに。 »

2007.08.04

高知市大津 「ガウ、ガウと 戦車のような 音立てて…」。

 二〇〇七年八月四日。

 ガウ、ガウと
 戦車のような 音立てて
 大コンバイン 出撃の朝

 ご近所のコンバインです。
 午前六時五十分でした。

 【参考】

 コンバインハーベスター
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から。

 コンバインハーベスタ(コンバイン、コンバイン収穫機、複式収穫機、英名 combine harvester または単に combine)は、穀物の収穫・脱穀・選別をする農機である。
 アブラナ(キャノーラ)、亜麻、大豆、米、カラスムギ、コムギ、ライムギ、トウモロコシなど、植物の種子(穀粒)の刈り入れと脱穀・選別を同時に行うことができる。

 コンバインは米国で発明され、1834年にヒラム・ムーアが特許を取得、また同年に刈取機の特許をキュロス・マコーミックが取得した。
 初期のコンバインのうち大きなものの一部は馬やラバに引かせ、動力には牛の力を用いており、後にはトラクターで牽引された。 これらのコンバインは、揺動選別装置により穀粒ともみ殻を振動で分離してから、「こぎ胴」(格子と「こぎ歯」を付けた偏心軸輪を組み合わせたもの)で穀粒から藁を取り外した。
 トラクターに引かれていたコンバインは後に進化し、ガスやディーゼルエンジンなどを用いた独立した動力を持つものになった。現在のものは自力で進むことができ、その動力にはディーゼルエンジンを利用する。
 コンバインの機構は、「こぎ胴」を主体とする回転脱穀方式と、送風機により穀物を選別する機構(「とうみ」と呼ばれる)の導入により大きく進歩する。1970年代の終わりに登場した風選装置付きコンバインは、藁と穀粒を強力な送風機により分離した(密度の高い穀粒は手前の口で落下し、不完全粒はその次、藁くずは飛ばされ送風機より遠い口から落下する)。
 電子技術により脱穀能力を測定する計器が内蔵され、これにより走行速度と他の設定値を操作しやすくなり、より最適な脱穀ができるようになった。

 日本では、水稲の刈り入れ・脱穀に使う農具および農機から開発されてゆく。
 刈り取りには、当初は鎌を使った手刈り、その後は作物を後方に刈り倒してゆく歩行型動力刈取機や、間欠式刈取結束機(刈取・移動、結束を交互に行う機械)などが使われた。
 脱穀には、江戸時代に発明された千歯こぎが全国に普及し、また1910(明治43)年には足踏式回転脱穀機が発明されるとそれが普及する。また、選別機には手回し式の唐箕(とうみ、風を送り選別する機械)が開発されて普及してゆく。なお、足踏式回転脱穀機および唐箕の原理は後に開発される動力脱穀機、さらにコンバインへと採り入れられることとなる。
 米国やソビエト連邦(当時)などの大規模農場で普及したコンバイン(これら諸国で一般に使われている一体型のコンバインは普通型などと呼ばれる)は、日本では1962(昭和37)年から政府が推進した農業構造改善事業の一環として導入されるが、大型になる普通型コンバインは日本の比較的狭い農地では使いづらく、その後に国内各社が開発した「自脱型コンバイン」(自動脱穀機に刈取機を組み合わせたコンバイン)の登場により普及してゆく。
 なお、初期の自脱型コンバインは側面刈りであった。これは刈取機が側面に付いているため、コンバインを使いはじめる前に、コンバインが走行できるだけの幅を手刈りする必要があった。 その後、狭い耕地の多い日本の事情に合わせて前面刈り自脱式コンバインが開発され、圃場の広さや向きにかかわらず刈り取りができるようになると急速に普及し、1990年現在で日本の水稲作付け面積の約 76% で使われている。
 1970(昭和45)年頃より始まった減反政策により水稲から大豆・小麦・ソバ等への転作が増え、それら多種類に対応可能なら汎用型コンバインも開発され、利用されている。


  【お誘い】

  日常のドキュメント・「田辺島発」にも、どうぞ。
  http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

|

« 高知市大津 「燃えつきる 恋情(れんじょう)知らず あの世いき…」。 | トップページ | 広島市の「平和宣言」。「世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し…」と高らかに。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/16000513

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市大津 「ガウ、ガウと 戦車のような 音立てて…」。:

« 高知市大津 「燃えつきる 恋情(れんじょう)知らず あの世いき…」。 | トップページ | 広島市の「平和宣言」。「世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し…」と高らかに。 »